あなたは、脱毛した人から、ワキ汗が増えたという話を聞いたことはありますか?

まだサロンやクリニックでワキの脱毛をしていない人はわからないかもしれませんね。

でも実際に脱毛するとワキ汗は増えるのでしょうか?

そこで、ワキ汗と脱毛の関係で脱毛するとワキ汗が増えるってホント?という内容でご紹介します。

ワキ汗と脱毛の関係

全身脱毛などが人気となり、それと共に、ワキの脱毛も完了させる方が多くなったのではないでしょうか。

ワキのムダ毛がなくなることで、以前着れなかった洋服が着れるようになったことや、水着なども自信を持って着れるようになったなど、女性としては嬉しいことが多くなります。

しかし、ワキの脱毛を行うことで、以前よりもワキ汗が増えたという声も聞かれるようになりました。

ワキ汗と脱毛の関係は、あるのでしょうか?

実は、脱毛とワキ汗の量はあまり関係ないのです。

脱毛するとワキ汗が増えるってホント?

実際のところ、本当に脱毛するとワキ汗が増えるのでしょうか?
その答えとして、ワキ汗は増えるように感じるということが、本当のところのようです。

 

ワキ毛には、様々な働きがあります。

ワキには神経やリンパ管が集中しているので、ワキ毛が外部からの刺激から守ってくれたり、体温調節もしてくれます。

また、ワキは熱がこもりやすい場所でもありますので、ワキ毛があることで熱を放出してくれ、体温をコントロールしてくれるという、大切な役割を果たしています。

 

そしてワキ汗の話になりますが、ワキ汗は、施術前にワキ毛があった時はワキ毛に汗が絡まり、直接的にはワキから汗が流れ出てくることがほとんどありませんでした。

毛があることで、汗がせき止められ、通常流れ出ている量よりも、少ない量だったので、それが少なく感じたのではないでしょうか。

 

それがムダ毛がなくなったことで、汗がそのまませき止められずに出てきてしまい、服などに、以前よりも多く汗染みが出来てしまい、ワキ汗が多くなったと感じてしまうようになったのでしょう。

ですので、脱毛を行ったことで、ワキ汗が増えてしまったという関係ではなく、多く感じるようになったというのが、正しい表現の仕方でしょう。

 

またワキの汗は、緊張を感じるとそのぶん多く湧き出てしまいます。

ワキ脱毛を完了したことで、汗が以前よりも多く湧き出てしまうと思い、不安や緊張を感じてしまい、余計にワキ汗をかいてしまいます。

ですので、気持ちを和らげることも、ワキの汗を抑える方法の1つと言えます。

 

緊張してしまい、ワキ汗も多くなると、大きな汗染みの原因になります。

そのような時には、汗染みが目立たない服を着る、あせワキパットを使うなどすると、汗をかいても目立ちませんので、緊張感が和らげられ、気持ちに余裕ができて汗もそれほどかかなくなるのではないでしょうか。

その日に着る服を自分で工夫することでも、気持ち的にワキの汗が出てしまうかもしれない、というプレッシャーがなくなりますので、このようなことを習慣付けていくことも、ワキの汗をコントロール出来るトレーニングになるかもしれません。

また気持ちのコントロールと共に、ワキの汗を軽減する、制汗剤などを使ってあげることも良いでしょう。

スプレータイプのものもありますが、ロールオンタイプのものですと、毛穴などを直接塞いでくれる成分が含まれているものもありますのでお薦めです。

もしワキの汗が多く出てしまうという方は、スプレータイプの制汗剤よりも、ロールオンタイプ、スティックタイプ、クリームタイプの制汗剤などを利用すると良いです。

 

具体的な使い方としては、毛穴を強力に塞ぐために、毎日、夜のお風呂上がり(清潔なお肌の状態)に使用します。

ワキの脱毛を終えたことで、ワキのお手入れが不要になることは良いことですが、ワキ汗に対するケアは必要です。

 

まとめ

「ワキ汗と脱毛の関係で脱毛するとワキ汗が増えるってホント?」という内容でご紹介しました。

ワキ汗は脱毛すると増えるわけではなく、増えたように感じてしまうということです。

また、緊張すると余計に汗をかいてしまうので、ワキ汗も増えてしまいます。

脱毛した後のワキのお手入れは、制汗剤やあせワキパットなどを使用すると良いでしょう。

ワキ汗が目立たない服装にするのも1つの方法でした。