レーザー脱毛や光脱毛で脱毛するときには、肌トラブルが心配だという人も多いのではないでしょうか。

肌に照射するエネルギーが強いほど脱毛効果も期待できますが、ヤケドや赤みなどが心配です。

そこで、SHR脱毛のストラッシュでは肌トラブルがあるのか調べてみました。

他の脱毛サロンとの違いについてもお伝えしていきましょう。

ストラッシュで肌トラブルはある?

ストラッシュでも肌トラブルの可能性はあります。

ただし、肌の調子や季節などによって肌トラブルの可能性は違います。

また、他の脱毛サロンよりも肌に優しいため、ストラッシュでの肌トラブルは起こりにくいと言えます。

では、どのようなときに肌トラブルが起こりやすいのかお伝えしますね。

・寝不足/睡眠不足や体調不良などで肌の調子悪い

寝不足や体調不良などが原因で肌の調子が悪いときに、脱毛のレーザーや光などを肌に当てると、毛穴にポツポツと赤みが出てしまうことがあります。

睡眠不足は、成長ホルモンの分泌量が減少してしまい、肌が正常にターンオーバーできないこともあります。

通常、肌は28日で生まれ変わると言われていますが、古い角質が肌表面から剥がれ落ちず、残ってしまうと、保湿成分が作られにくくなってしまいます。

保湿成分が少なくなると、バリア機能が低下し、肌の水分が蒸散、肌の乾燥の原因になります。

また、バリア機能の低下は、外部刺激の影響を受けやすくなり、脱毛の光やレーザーなどの熱のダメージも受けやすくなります。

その結果、赤みが出てしまったり、ヤケドをしてしまったりする可能性が高くなるのです。

 

ただし、ストラッシュのSHR方式の脱毛は、他の脱毛サロンよりも低い温度で脱毛しますので、他の脱毛サロンよりも、赤みやヤケドの可能性は低くなっています。

・季節によって肌トラブルの可能性が違う

暑い夏は、汗もかきやすいですし、肌も日焼けしやすいですよね。

紫外線の影響によって肌が乾燥したり、エアコンの影響で肌が乾燥することもあります。

肌が乾燥している状態で脱毛をすると、光やレーザーの熱のダメージを受けやすくなります。

肌に潤いがあって痛みを感じないような光の強さでも、肌が乾燥していると痛みを感じてしまうこともあるのです。

脱毛におすすめの季節は、夏よりも秋や冬などのほうが良いでしょう。

 

↓ ↓ストラッシュの詳細や無料カウンセリングの予約は公式サイトへ↓ ↓

>>>全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)<<<

 

ストラッシュと他の脱毛サロンとの違い

ストラッシュと他の脱毛サロンとの違いは、痛みというよりも、温かみを感じる程度で脱毛ができることです。※ただし、ラココ(SHR脱毛)、ディオーネ(ハイパースキン脱毛)を除く。

また、毛周期に関係なく脱毛できる、日焼けしていても脱毛できる、白髪や産毛にも効果があるなどです。

 

ストラッシュが温かみを感じる程度で脱毛できる理由

ストラッシュの脱毛方式はSHRと言って、毛根ではなく、バルジ領域と呼ばれている発毛の司令塔へダメージを与え、脱毛していきます。

バルジ領域は、毛根よりも肌の表面に近く、強い熱を必要としません。

低い温度で施術していくため、肌への負担も少なく、痛みを感じると言うより、温かみを感じる程度で脱毛することができます。

ストラッシュが毛周期に関係なく脱毛できる理由

ストラッシュの脱毛は、毛の黒色メラニンを利用して、毛根にダメージを与える脱毛方式ではありません。

毛根へダメージを与えて脱毛する方法(IPL方式の脱毛、SSC方式の脱毛など)では、黒色の成長期の毛に光やレーザーを照射し、黒色の毛により、その熱が毛根へと伝わってダメージを与えていきます。

ですので、毛が肌の表面に出ていない休止期や、毛が毛乳頭と毛母細胞と離れていく退行期では、効果的に脱毛をすることができないのです。

 

ストラッシュの脱毛では、毛の黒色メラニンを利用することはありません。

毛の周りの毛包やバルジ領域へとダメージを与えていくので、成長期、退行期、休止期に関係なく脱毛ができるのです。

ストラッシュが日焼けしても脱毛できる理由

ストラッシュの脱毛は、毛の黒色に反応して脱毛する方法ではありません。

ですので、日焼けしていても、ほくろがあっても、シミができていても脱毛できます。

 

IPL方式の脱毛や、SSC方式の脱毛では、日焼けしていると、その色に光やレーザーが反応してしまい、ヤケドや赤みの恐れがあります。

ですので、日焼けしていると脱毛できませんし、日焼けしていなくても、夏に脱毛するときには日焼け対策がかかせません。

日焼けしないように、夜や夕方から脱毛サロンや医療クリニックに通う人も多いようです。

そうなると、混雑も予想されますよね。

 

ストラッシュのSHR方式の脱毛は、そのような心配がないので、夏でも夕方から混雑するとか、夜に混雑する可能性が少ないと言えるでしょう。

ストラッシュの脱毛は産毛や白髪にも効果がある

IPL方式の脱毛、SSC方式の脱毛、レーザー脱毛などでは、毛の黒色メラニンを利用するので、白髪の生えている毛根には効果が期待できません。

また、毛の黒色が薄い産毛では、光やレーザーの熱を伝えにくくなり、毛根に与えるダメージもあまり期待できません。

 

一方、ストラッシュのSHR脱毛は、毛包やバルジ領域にダメージを与え、毛が生えてこないように働きかける脱毛方式ですので、産毛や白髪にも効果があります。

特に顔の産毛が気になる人には適していると言えます。

ただ、白髪を脱毛する人はあまりいないのかもしれませんね。

 

↓ ↓ストラッシュの詳細や無料カウンセリングの予約は公式サイトへ↓ ↓

>>>全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)<<<

 

まとめ

「ストラッシュで肌トラブルはある?他の脱毛サロンとの違いとは?」という内容でお伝えしました。

ストラッシュの脱毛では、肌の乾燥や体調不良が原因で、肌トラブルの可能性があります。

ただ、日焼けやほくろ、シミなどは気にせずに脱毛できるというメリットがありました。

ただ、レーザー脱毛よりも照射パワーの弱い光を使用していますので、効果を感じにくいこともあるようです。

少し時間がかかっても、肌に優しい脱毛をしたいのなら、ストラッシュは向いていると言えます。