脱毛する時に、背中の脱毛は自分1人では難しいもの。

特に、カミソリで脱毛してしまうと、肌を傷つけてしまったり、剃り残しをしてしまう事もあります。

夏は背中を見せる機会も多くなるので目立ちますし、冬は乾燥で背中がかゆくなってしまうことも。

そこで、背中脱毛の自己処理はキケンなのか、ニキビ、キズ、剃り残しの可能性についてもご紹介します。

背中脱毛の自己処理でニキビができるかも

背中脱毛を自己処理する場合、気をつけなければならないのは、ニキビができるキケンがあることです。

ポツポツとした炎症が背中にできると、フォーマルなドレスなど、背中が大胆に開いたデザインの服を着ることができなくなります。

背中ニキビは間違った自己処理によってできる可能性があるので、気をつけないといけません。

 

なぜ背中脱毛の際にできてしまうのかというと、毛穴の内部に炎症が起こることで引き起こされます。

炎症の原因になるのは、睡眠不足や強いストレスなどで過剰になった男性ホルモンが考えられますが、角質の炎症も原因の1つです。

 

カミソリで自己処理すると、角質層に小さな傷ができてしまいます。

鋭利な刃物でムダ毛を処理する行為は、角質表面に細かい傷を作ることになり、背中は特に自分では剃りにくい部分です。

そのため、深剃りやカミソリ負けなどの肌トラブルを起こしやすく、背中ニキビがある状態で処理すると、皮膚や角質の炎症を悪化させてしまいます。

もし、カミソリで背中脱毛する時には、キケンがいっぱいなので、石けんやボディソープなどを使って、雑菌を洗い流してから自己処理するようにしましょう。

背中脱毛の自己処理でキズになることも

自己処理で背中脱毛をする時に気をつけないといけないのは、キズになることがあることです。

また、背中のムダ毛をカミソリで処理する場合、見えにくい場所なので怪我をしやすいリスクがあります。

他の人に処理してもらえば失敗するリスクは下がるのですが、ムダ毛を見られたくない気持ちがあるので、怪我をするリスクを抱えても1人で処理する人が多いです。

 

ただ目の前に鏡を置いて背中のムダ毛を処理したとしても、全体がよく見えず、処理する範囲が広いので一気に剃ることはできません。

鏡を振り返りながら少しずつ恐る恐る剃らないといけないので、結局、慎重に処理したとしても皮膚にダメージを与えやすいです。

 

 

背中脱毛で皮膚にキズができてしまうと、空気中の細菌が繁殖して炎症を起こすリスクがあります。

皮膚が化膿すると腫れや痛み、赤みなどを生じることになり、最悪の場合、病院で抗生物質をもらって治療する必要が出てきます。

また、完治するまでは刺激を与えてはいけないので、その間、自己処理をすることができなくなります。

 

カミソリで背中を処理すると毛だけでなく皮膚表面まで削るので、角質層まで削がれてバリア機能を低下させてしまいます。

カミソリで背中脱毛した際、キズを付けるとムダ毛があった時より汚くなる可能性があるので、適切ではありません。

背中脱毛の自己処理で剃り残しをするかも

自己処理で背中脱毛する場合、気になるのが剃り残しをするかもしれないということです。

背中のムダ毛は範囲がとても広く、自分の目で確かめることが難しい部位なので、処理するのが大変です。

非常に範囲が広く、自分では見えにくい箇所なので、満遍なくキレイに処理するのは難しいです。

 

ムダ毛処理後のチェックは必須で、特に背中の場合、きちんと処理された中に剃り残しがあると、その部分が余計に目立ってしまいます。

せっかく丁寧に背中脱毛をしても台無しになってしまうので、ムダ毛を処理した後は必ず親やパートナー、友人に背中を直接見てもらうことです。

これが一番確実なチェック方法なのですが、多くの人は恥ずかしさがあって他人に見てももらうことをためらいがちです。

他人に見てもらうのがどうしても恥ずかしく、また見てもらう機会がない人は、姿見で確認するか、手触りで確認する方法がオススメです。

このように2つ以上組みあわせてチェックすれば、背中脱毛の剃り残しをみつけやすくなります。

細かい部分は見えにくいので、スマートフォンのカメラで撮影して確認するという手もあります。

背中の自己処理の方法は色々ありますが、いずれにせよ、完全に毛をなくすことはできにくいです。

美しい肌を手に入れたいなら、脱毛サロンやクリニックなどを利用しましょう。

まとめ

「背中脱毛の自己処理はキケン!?ニキビ、キズ、剃り残しの可能性について」という内容でご紹介しました。

カミソリを使い、自己処理で背中脱毛をするのは難しく、リスクも多くなります。

その期間が長いと、肌への負担も大きくなります。

脱毛するなら、10代後半から20代位の年齢が良いでしょう。

早いうちに脱毛を始めることで、背中脱毛のお手入れの期間を短くすることができます。