脱毛に、毛周期が関係あるのは知っている人も多いのではないでしょうか?

成長期のムダ毛にレーザーや光の照射をすることで、毛根からムダ毛が生えて来なくなるようにしたり、濃かったムダ毛が薄くなっていったりします。

また、生理中やその前後に脱毛ができない場合もあります。

では、生理中やその前後の脱毛ができない理由、できる場合もあるのかどうなのかという内容でご紹介していきましょう。

生理中やその前後の脱毛ができない理由

最近、脱毛サロンに通う女性が増えています。

光の照射で毛母細胞にダメージを与えて発毛を抑えていくのですが、発毛している毛穴に対してしか対応できません。

毛にはサイクルがあって、常にすべての毛穴からけが生えているわけではないので、サイクルに合わせてすべての毛穴の細胞にダメージを与えるまで2、3か月ごとに2年間ぐらい通うことになるのですが、脱毛をする人が多くなりなかなか予約がとりづらいということも多くなっています。

たまたま予約が取れた日が、生理中やその前後でも施術をしてもらってもよいのでしょうか。

 

VIOゾーンやデリケートゾーンの脱毛をする場合は、出血するために施術ができないというサロンが多いです。

生理前後で出血もしていない時や、それ以外の箇所なら施術をしてもらうことは可能です。

 

しかし生理中や、その前後に脱毛ができない理由は他にもあるのです。

それは、ホルモンバランスによるものです。

女性の体は生理周期によって常に変化しています。

ホルモンの中でも卵胞ホルモンの「エストロゲン」と、黄体ホルモンの「プロゲステロン」が大きく関与しています。

エストロゲンは生理が終わったころから分泌量が増えてきます。

 

エストロゲンは女性らしい丸みのある体にしたり、肌や体の調子を良くするという特長があります。

エストロゲンが多く分泌している時期は妊娠しやすいときです。

キラキラ期ともいわれるように美肌効果やダイエットの効果も出やすい時期といえます。

 

しかし排卵を迎えるとエストロゲンの分泌が減り、プロゲステロンの分泌が増えてきます。

子宮内の環境を整えて妊娠しやすい状態にし、排卵時に受精が成立すると体温を上げて、その受精卵を守り妊娠を継続できるように作用する大切なホルモンです。

しかし反面、エストロゲンとの入れ替わりがうまくできなかったり分泌量が多すぎたりすると、情緒が不安定になったり体調が悪くなったりするということも起きてきます。

肌荒れが起きやすくもなります。

プロゲステロンの分泌量が増えすぎると肌を刺激から守る「抗菌ペプチド」が減少してしまい肌のバリア機能が低下してしまうために少しの刺激でも肌トラブルが起きやすくなってしまうのです。

 

このように排卵期から生理までの期間は体調や肌が不調になりやすいため、脱毛もあまり向いていないということです。

敏感になっている肌に光照射をすることで、肌に何らかのトラブルが起きる可能性が高いということです。

脱毛に一番適しているのは、生理後から排卵期までのエストロゲンが多く分泌されている時期である卵胞期、次に排卵期、そして排卵後から生理までの期間となっています。

だから生理後から排卵までの期間に予約が取れなかったら、排卵期が終わるまでの数日間の間で予約を入れるようにします。

排卵期は皮脂の分泌も増えるので保湿効果は期待できますが、生理の1週間前から生理中は避ける方が賢明です。

 

しかし予約は数か月前から入れるので、当日もしかしたら生理になってしまうということもあります。

数日前からわかっていたら、早めにサロンに電話をして相談するようにします。

生理中に脱毛できる場合もあるの?

生理中には、デリケートゾーンの施術を受けることが難しいですが、それ以外の部位なら体調さえ良ければ脱毛してもらえるところも多いです。

それでも各サロンによって対応が違うので、電話で聞いてみることです。

このように女性はホルモンの関係で体調や肌にも変化があります。

肌や体の調子が思わしくない時に施術をすることで、皮膚に赤みが残ったりする可能性が高くなるので、できるだけ排卵後から生理中にかけては予約を入れない方がよいのです。

エストロゲンが多く分泌されている時期なら肌の調子もよく、体調も良いことが多いので、安心して施術を受けることができます。

まとめ

「生理中やその前後の脱毛ができない理由、できる場合もあるの?」という内容でご紹介しました。

生理中には、VIOは出血のために脱毛できないサロンやクリニックがほとんどです。

ただし、その他の部位は施術してもらえるでしょう。

詳細は、脱毛サロンやクリニックに電話などで確認しておきましょう。

 

また、生理中には、エストロゲン、プロゲステロンのどちらの女性ホルモンも最も分泌量が少ない時期です。

肌や体調もあまり良くない時期なので、脱毛にはおすすめできません。

脱毛するなら、卵胞期、排卵期がおすすめです。