レーザー脱毛は、光脱毛(フラッシュ脱毛)と比較して痛みが強いと言われています。

実際、照射するレーザーの強さが強いので、肌に与えるダメージは大きくなります。

なので、レーザー脱毛は、医師免許を持った人がいるクリニックなどで施術されます。

そこで、どれくらいの痛みがあるのか、赤み、痕にはならないのかご紹介していきましょう。

レーザー脱毛の痛みはどれくらい?

レーザー脱毛で気になることの1つに、痛みがどれくらいなのかということがあります。

痛みの感じ方は個人差があるのですが、実際に体験した人の感想をまとめてみました。

◯輪ゴム2本を同時にはじかれている感じ。

◯Iラインは麻酔がないと相当な痛み。VOも痛いが麻酔なしでもギリギリ耐えることができる。ワキは痛い。

◯乾燥肌で保湿をしていなかった為、痛みが強かった。

◯ひじ、手の指などの骨が近い部分は毛が細くてもピリッという痛みがある。顔は少し痛みがある程度。

◯ひざの下はほとんど痛みを感じない。

◯尖った針で刺されたほどの痛さだけど我慢できる程度だった。毛の濃い友人は涙が出るほどの痛みだったそうです。

以上のように、毛の濃さや脱毛する部位によって痛みの感じ方は違うようです。

痛みが激しい部位は、Iライン、Vライン、Oライン、骨が近い部位など。

顔やひざの下は痛みが少ないようです。

 

痛みが気になる人は、レーザー脱毛の施術前に麻酔をする事ができます。

レーザー脱毛は医療機関で行われるので、専門のドクターに相談してみて下さいね。

レーザー脱毛は光脱毛よりも効果がありますが、出力の強いレーザーを使用しているので、痛みは強くなります。

また、やけどなどの可能性も高くなります。

レーザー脱毛は赤み、痕にはならないの?

レーザー脱毛は光脱毛(フラッシュ脱毛)よりも強いレーザーを使っています。

なので、赤み、痕にならないのか心配ですよね。

そこで、それぞれについて調べてみました。

レーザー脱毛で赤みにならないの?

レーザー脱毛をした後には、赤みになることがあります。

※赤みには個人差があり、肌の弱い人は赤みがひどくなってしまう場合があるので、担当の医師に相談しておきましょう。

赤みになるのは、レーザー照射による熱で肌に炎症ができてしまうからです。

例えるなら、夏に太陽の紫外線で日焼けした後に、肌が赤くなってしまうのと同じようなもの。

軽いやけどと同じような状態なのです。

担当の施術者の技術にもよるので、実際にレーザー脱毛をした人の評価などを参考にしてみてはいかがでしょうか。

 

赤みになった場合、どのくらいの期間で治るのか疑問に思っている人もいるのでは?

赤みの程度にもよりますが、早ければ2、3日、遅い場合には1週間~10日間ぐらいです。

 

レーザー脱毛で赤みになったら、医師の指示に従って適切に処置しましょう。

赤みなどのやけどと同じような状態では、肌が乾燥しているので化粧水や乳液などでしっかりと保湿しておきましょう。

化粧水は、アルコールが入っていないもののほうが肌に優しいのでおすすめです。

敏感肌、乾燥肌の人にもおすすめ。

また、赤みの部分を紫外線に当てないようにしましょう。

レーザー脱毛した部位は痕にはならないの?

レーザー脱毛した部位に、痕が残ってしまわないのか心配な人もいるのではないでしょうか。

実際にレーザー脱毛をしたあと、その部位に痕が残ってしまった人もいます。

そのような人は、日焼けした状態でレーザー脱毛をしたり、レーザーの出力が大きかったようです。

そこで、レーザー脱毛で痕にならないために注意したいことをまとめてみました。

◯日焼けした状態でレーザー脱毛をしない。

日焼けして肌が黒い状態でレーザー脱毛をすると、通常以上にレーザーが反応し、やけどをして痕になってしまう可能性が高くなります。

◯レーザーの出力を高くしすぎない。

レーザーの出力が高すぎると、痕が残ってしまうこともあります。メラニン色素が濃いとレーザーの反応も良くなり、メラニン色素が薄い部分よりもやけどの可能性が高くなってしまいます。

◯肌が弱い人、乾燥肌・敏感肌の人、地黒の人。

肌が弱い人や地黒の人は、レーザー光の影響を受けやすく、やけどをしやすいのでカウンセリングのときに相談しておきましょう。乾燥肌や敏感肌の人は、肌にうるおいが少ないので、熱が伝わりやすく、やけどをしやすいので注意しましょう。

◯体調の悪い日を避ける。

体調の悪い日は、身体に負担をかける脱毛は避けた方が良いです。免疫力が低下していたり、肌の調子が良くないと、肌へのダメージを受けやすいので避けるようにしたいですね。

まとめ

「レーザー脱毛の痛みはどれくらい?赤み、痕にはならないの?」という内容でご紹介しました。

レーザー脱毛は、肌にレーザー光を照射して、黒い毛に作用して熱を持ち、毛母細胞を破壊して毛が抜け落ちるようになっています。

施術中は冷却しながら脱毛していきますが、どうしても肌に痛みを感じてしまいます。

傷みは部位によって違いますし、個人差もあります。

赤みや痕になる可能性もあるので、気になる人はカウンセリングでしっかりと相談しておきましょう。