全身脱毛サロンのキレイモには学割プランもあるので、未成年も脱毛がお得な料金で始められます。

そこで、未成年者が契約するときに必要なものが何か気になる人もいるはず。

この記事では、キレイモに未成年者が契約するときに必要なものと、両親同伴は必要なのかご紹介します。

キレイモで脱毛を開始する前に、チェックしておきませんか?

キレイモに未成年者が契約するときに必要なもの

キレイモに未成年者が契約する時に必要なものは、親権者同意書、印鑑、支払いができるものです。

最近では、気軽に通うことができる料金設定で、効果的な脱毛を受けることができる脱毛サロンが増えていることもあり、脱毛の施術を受ける人が増えています。

ムダ毛が気になるのは大人だけでなく、未成年者でもムダ毛が気になり、なんとかして「ムダ毛がないきれいな肌」になりたいと思っている人も少なくありません。

特に若い頃は肌がデリケートなので、無理な自己処理を続けていると肌荒れなどの肌トラブルが起こりやすいので、専門のサロンで施術を受けたほうが良い場合もあります。

 

全身脱毛ができるキレイモは、気軽に通うことができる脱毛サロンとして人気が高まっています。

キレイモは未成年者でも脱毛の施術を受けることができる脱毛サロンです。

未成年者が契約をするときは、必要なもの(親権者同意書、印鑑、支払いができるもの)があるので事前に準備をしておかなければいけません。

親権者の同意書は、公式サイトからダウンロードをすることができるので、わざわざ店舗に足を運んで同意書を取りに行く必要はありません。

同意書は親権者のサイン、押印が必要になるので、事前に準備をしておきましょう。

同意書は、あくまでも親権者の同意が必要なので、成人しても兄や姉のサインは不可となります。

契約を行うときは、今後の支払いのために現金、引き落とし口座が分かるもの、クレジットカードなどが必要になります。

 

キレイモは、プランによって支払い方法が異なります。

月額プランは引き落とし口座が必要、パックプランは、クレジットカードや現金による一括払いか、ローンを利用して支払うこともできます。

パックプランで申し込みをするときは、どのような支払い方法で、今後、支払いをしていくのかを親とよく話し合いをしておきましょう。

未成年者が契約をするときは、必ず親の同意書が必要になるので、脱毛サロンに通いたいと思っていることを親にしっかりと相談をすることが重要です。

どうして脱毛をしたいのかということをきちんと伝えて、親の同意をもらってから契約を行いましょう。

キレイモに未成年者が契約するときに両親同伴は必要?

キレイモで未成年者が脱毛の契約をするときには、両親の同伴が必要な場合と必要ではない場合があります。

親が脱毛の施術を受けることに同意をすると、サイン、押印をした同意書を持参し、契約したプランを現金一括払いで支払うときは、親の同伴は必要ありません。

また、親の同意書があり、自分名義のクレジットカードや引き落とし口座があるときも親の同伴は不要です。

同意書があっても、親の名義のクレジットカードで支払いをするときやローンを利用するときは、親の同伴が必要になります。

どうしても同伴が難しいというときや、現金で一括支払いが難しいというときは、月払いのプランを選び、自分名義の引き落とし口座での引き落としにすれば、親の同伴なしで同意書を持参するだけで契約を行うことができます。

 

親の同伴があるとスムーズに契約を行うことができますが、難しいというときは、事前に同伴不要でも手続きを行うことができるようにしっかりと準備をしておきましょう。

脱毛サロンの中には施術を受けるためには、同意書を持参しても最終的に親に確認の電話を行い、電話確認がとれなかったときは施術を受けることができないサロンもあります。

キレイモは、同意書の提出があれば親への電話確認はありません。

しかし、同意書に不備や何か問題があったときは連絡があるので、提出する前に必要な項目に全て記入をしているか、捺印はしているか、などチェックをしてから提出するようにしましょう。

未成年が脱毛の施術を受けるときは、面倒な手続きなどが必要なのではないかと思っている人も少なくはないようですが、このサロンは比較的簡単な手続きで施術を受けることができます。

しかし、脱毛の施術を受けるときにはある程度の費用がかかり、肌がデリケートな未成年が施術を受けると肌トラブルなどが起こる可能性もあるので、必ず施術を受けることを親に相談し、同意を得てから施術を受けなければ後でトラブルが起こることがあります。

脱毛を施術をキレイモで受けたいということをよく親に相談をし、同意書にサインをもらうことが重要です。

 

KIREIMO -キレイモ-

 

☆ ☆ ☆ キレイモに契約する前には無料カウンセリングを ☆ ☆ ☆

>>>キレイモの詳細と無料カウンセリングはこちらをクリック<<<

 

まとめ

「キレイモに未成年者が契約するときに必要なものは?両親同伴は必要?」という内容でご紹介しました。

キレイモに未成年者が契約するときに必要なものは、親権者同意書、印鑑、支払いができるもので、両親同伴は場合によって必要だったり必要ではなかったりということでした。

脱毛を開始するなら、将来の肌のためにも早めのほうが良いでしょう。

若いうちに脱毛を開始することで、自分でするムダ毛処理の時間も節約できますし、カミソリなどで肌を傷めてしまうことも避けることができます。

将来の美肌のためにも、脱毛は若いうちに始めたほうがメリットが多いと思います。