脱毛する前に、他の人の体験談を知りたいと思っている人もいるはずです。

どれくらいの痛みを感じたのか、脱毛したら何が良くなったのかなど・・・。

そこで、実際に顔の脱毛をした女性の体験談をご紹介!

顔の毛を剃るのが面倒だったので、脱毛してみたらこうなりましたという内容でご紹介します。

顔の毛を剃るのが面倒だった理由と脱毛するきっかけ

顔の産毛は2、3日に一度シェーバーで剃るようにしていたのですが、いつの間にか口元や眉毛などの産毛、ムダ毛が生えてきているのが嫌でした。

毎朝、鏡で産毛が生えてきていないか、ムダ毛がまた生えているのではないかとチェックするのも疲れるし、面倒で仕方ありませんでした。

でも、そのままにしておくのも良くないので、結局シェーバーで剃るという繰り返しでした。

ですが、朝起きて顔を洗ったところ、シェーバーで何度も剃っていた部分が赤くなって水でさえしみる、という状態になったときに、思い切って顔の脱毛をしようと思いました。

毎日鏡を見てチェックするのも疲れるので、プロの施術で綺麗に処理してもらおうと考えました。

エステサロンとクリニックのどちらで脱毛する?

さっそくネットなどで検索し、プロの施術を受けることが出来るところを探していたのですが、エステサロンとクリニックのどちらにしようか迷ってしまいました。

エステサロンは安いけれど結果が出るまでに時間がかかりますし、クリニックなどの医療機関だと施術終了までは短くてすむのですが料金が高額です。

どちらにしてもメリットとデメリットがあることがわかったので、しっかりと考えてから決めることにしました。

 

シェーバーで剃るときには、肌を保護するためのクリームのようなものをつけていたのですが、それでも赤くなったので、もうシェーバーは皮膚が薄いところには使うことが出来ません。

なので、早く見つけようと思っていたところ、クリニックでエステサロン並みのところを見つけることが出来たので、すぐに予約をしました。

翌日にはカウンセリングを受けることが出来るということで行ってみたら、清潔感があってとても居心地がいいと感じられるところでした。

医療機関での脱毛施術なのでやはり強いレーザーを使うということはわかりました。

ですが痛みに弱いので、施術中に「あまりにも痛みが強いのは我慢が出来なくなってしまうかも?」と不安を伝えました。

お医者さんがカウンセリングをしてくれたのですが、私の質問にもしっかりと答えてくれて、とても安心することが出来たので施術を受けることに決めました。

レーザーでの脱毛施術は痛みを感じる部位もありましたが、ほとんどが痛みを和らげる効果を持ったジェルを利用して脱毛していくので、あまり痛みを感じることがありませんでした。

レーザーもバチッという音がするだけで、ものすごく痛みを感じるということがないので安心しました。

 

顔の脱毛なので目元はしっかりとゴーグルのようなもので保護されていました。

ジェルは一瞬ひやっとするので苦手なのですが、顔の皮膚の薄さなども考えて痛くならないように専用のものを選んでいるということを聞きました。

ですから安心して施術を受けることが出来たのがよかったです。

施術の後は肌を乾燥させたりしないように、化粧水のようなクリームのようなものを処方されたので、それをずっと使っていました。

当日は皮膚がひりひりというか、なんとなく熱を持っているような気がしていたのですが3日ほどで違和感を感じなくなりました。

脱毛してみたらこうなりました

顔の脱毛でシェーバーを使うこともなくなりましたし、毎日鏡を見てチェックをしても、すぐにメイクをする段階になることが出来ます。

なので、朝の忙しさがなくなって、ゆっくりと用意することが出来るようになりました。

それにメイクをするときに気がついたのですが、肌のくすみがなくなって、ファンデーションを薄くつけるだけで肌が綺麗に見えるようになりました。

脱毛したあと、肌がワントーンほど明るくなったようで、メイクをするのも楽しいです。

回数を重ねていくたびにシェーバーを使わなくなっていったので施術を受けて本当によかったと思います。

面倒なシェーバーで剃る時間をなくした分、朝のコーヒータイムがとても楽しいです。

まとめ

「顔の毛を剃るのが面倒だったので脱毛してみたらこうなりました」という内容で、クリニックでの顔脱毛の体験談をご紹介しました。

脱毛を始める前には、いろいろ不安や疑問があると思います。

まずは、無料カウンセリングで脱毛の悩みを相談してみませんか?