女性なら美容のために顔の脱毛は必要だと思っている人が多いと思いますが、男性は必要だと思っている人は少ないのではないでしょうか?

では、顔の脱毛をするとどのような良い点があるのでしょうか?

これから顔の脱毛をサロンで施術してみようと思っている人へメリットとデメリットをご紹介します。

顔の脱毛は必要なのかということと合わせてご紹介します。

顔の脱毛は必要?

顔の脱毛はメイクの乗りを良くしたい、肌のトーンを明るくしたい場合には必要だと言えます。

女性の場合、顔に生えているのは、か細いうぶ毛の場合が殆どです。

そのため、脱毛が必ずしも必要ということはありません。

 

ただ、お手入れをすることで得られるメリットがあるのも事実です。

1つ目のメリットは、メイクの乗りを良くできることです。

うぶ毛とは言え、メイクに影響してきますので、仕上がりの悪さやヒビ割れなどの発生原因になります。

それが脱毛をすると、メイクがしっかりと肌にフィットするようになりますから、仕上がりが良くなると共に持続性の高まりにも期待ができるのです。

2つ目のメリットは、毛穴が目立ちにくくなる効果も得られます。

顔にうぶ毛が生えているとその分、毛穴も広がった状態になります。

そして毛穴の広がりは肌の質を低く見せてしまうほか、暗く見せてしまう原因にもなり兼ねません。

脱毛をした場合の肌は毛穴が引き締り、なおかつ、肌のトーンが明るく見えるようになります。

肌に滑らかさが出てきますので見た目も美しく、そして透明感もアップするために、まるで肌が若返ったかのように見せることが可能です。

3つ目のメリットは、単純にうぶ毛が目立たなくなるということが言えます。

近くで見るとうぶ毛だろうと存在をしっかりと確認できますが、それは女性の肌にとってマイナスです。

見え方を良くするには、うぶ毛を処理してしまうのが効果的と言えるでしょう。

顔の脱毛をサロンで施術するメリット

サロンでの顔の脱毛の施術のメリットは、肌への負担が少ない、痛みがほとんどない、美肌効果が期待出来る、コストが低いことなどです。

サロンで顔の脱毛の施術をするメリットの1つに、肌への負担が少ないことがあげられます。

顔はデリケートな場所ですので、自分でお手入れをするのはもちろんのこと、クリニックのレーザー脱毛も時には危険になってしまうことがあります。

その点、サロンの施術はフラッシュ(光)式なので、肌への影響は少ないのです。

脱毛サロンでは、肌当たりの良いマイルドな光を照射する方法が主流であり、肌に優しいためにトラブルの原因になる可能性が低いです。

刺激が弱いために、痛みの心配がほとんどないという良さもあります。

最初の頃は毛が丈夫なために、多少の刺激を感じることもありますが、しかしながら極端に強い刺激になることは少ないです。

そして繰り返し行っていくことで毛が弱くなり、刺激も感じにくくなりますので、殆ど無痛で脱毛することができます。

 

美肌効果に期待ができる良さも挙げられます。

単に脱毛をするだけのものではなく、美肌効果を狙った施術も増えていますので、ムダ毛対策と同時に肌磨きをすることが可能です。

主な美肌効果としては、毛穴の目立ちを抑えるほか、新陳代謝のアップによるニキビ、シワ、くすみなどの軽減です。

比較的コストが低くて済むのもサロンならではの良さでしょう。

低価格競争が進む昨今、リーズナブルに利用できるところが増えています。

学生でも利用しやすい料金プランのところも多く、経済的な負担になりにくいです。

顔の脱毛をサロンで施術するデメリット

顔の脱毛の施術をサロンで行う時のデメリットは、脱毛サロンにより効果が低い場合がある、技術力が低いところがある、肌トラブルの治療がスグその場で出来ないなどです。

デメリットは顔に対しての施術ですと、効果が低くなってしまう可能性があることです。

用いる機器によっては、うぶ毛に対して光が上手く反応しなくなりますので、効果が出るまでに時間が掛かることがあります。

ただうぶ毛でも効果を発揮しやすい機器を用意しているところもあるため、どのような機器を用いるのかによって結果は左右されます。

そのためサロンを利用する際には、どんな機器を用いるのか、うぶ毛に対しても効果を発揮するのか確認しておいた方が良いと言えます。

 

技術力の低いところが存在するのもデメリットです。

サロンは専門資格を有している技術者が施術をするわけではなく、技術がないところに当たってしまうとトラブルになる恐れがあります。

 

ただ、研修を行い技術を身に着けてから施術を担当させるところもあるため、必ずしも未熟な腕というわけでもないのです。

きちんとしたところを選べばサロンだろうと安全に受けられます。

 

肌トラブルの治療をすぐに受けられないのもデメリットと言えます。

万一、脱毛中に肌トラブルが起こった場合でも、クリニックではありませんから治療はできません。

提携しているクリニックを紹介してくれるところはあるものの、その場で治療ができないのはマイナス点です。

まとめ

「顔の脱毛は必要?サロンで施術するメリットとデメリット」についてご紹介しました。

顔の脱毛は肌のトーンが明るくなる、メイクの乗りを良くしたいという人には必要という事でした。

顔の脱毛をサロンで施術するときのメリットは、痛みがほとんどない、肌への負担が少ない、美肌効果が期待出来る、コストが低いことでした。

サロンで顔の脱毛の施術を行う時のデメリットは、脱毛サロンによって効果が低い場合がある、肌トラブルの治療がその場ですぐに出来ない、技術力が低い脱毛サロンがあるという事でした。

宜しければ参考にしてみて下さいね。