光脱毛やレーザー脱毛をすると、美肌効果はあるのでしょうか?

脱毛サロンや医療クリニックで使っている光やレーザーに肌に良い効果があると嬉しいですよね。

脱毛もできて美肌になれるなら一石二鳥と言えるのではないでしょうか?

そこで、光脱毛のIPL、SSC、SHR&レーザー脱毛で美肌効果はあるのかという内容でご紹介します。

光脱毛のIPL、SSC、SHRは美肌効果があるの?

光脱毛をすると、個人差はありますが、美肌効果はあります。

その理由は、脱毛サロンや医療クリニックで使用しているジェルに美肌効果のある物を使っていることや、光やレーザーそのものが、コラーゲンの生成を助ける効果があったりします。

では、もう少し詳しくご紹介していきましょう。

光脱毛/フラッシュ脱毛でIPL脱毛の期待できる美肌効果とは?

光脱毛はフラッシュ脱毛とも呼びますが、その中にIPL脱毛、S.S.C脱毛、SHR脱毛などがあります。

詳細はこちらの記事へ⇒光脱毛の種類SHR、SSC、IPL脱毛の3つのメリット&デメリット

IPL(インテンス・パルス・ライト)の期待できる美肌効果は、肌のくすみの解消です。

レーザーよりも短い波長のフラッシュは、肌の表面近くのシミに作用するので、シミやくすみの解消を期待できます。

※フォトフェイシャル(医療機器メーカーのルミナス社が製造している機器を使用した治療)は、医療機関のみ施術を認められているので、脱毛サロンでは使用できません。

光脱毛/フラッシュ脱毛でS.S.C脱毛の期待できる美肌効果とは?

S.S.C脱毛で期待できる主な美肌効果は、コラーゲンによる美容効果です。

ちなみに、コラーゲンは肌の弾力を保つ働きがあり、人間のタンパク質の約3分の1を占めています。

S.S.C脱毛では、光を当てる前に、ジェルを塗布します。

そのジェルに美肌効果が得られる成分が含まれているのです。

S.S.C脱毛をしている脱毛ラボは、ジェルにコラーゲンが含まれています。

ジェルは冷たい(マイナス2度以下)のですが、光の温かさで開いてしまった毛穴を引き締める効果があります。

ジェルが冷たいのにも理由があり、常温のジェルを使った場合には、熱に弱いコラーゲンの美容効果が半減してしまうからなのです。

光脱毛/フラッシュ脱毛でSHR脱毛の期待できる美肌効果とは?

SHR脱毛で期待できる美肌効果は、肌の引き締め効果やターンオーバーの活性化などです。

SHR脱毛ができるストラッシュなどは産毛も脱毛できるので、特に顔(眉間、小鼻など)の毛穴の開きや黒ずみが気になる女性におすすめ。

産毛がなくなることで、毛穴が引き締まり、毛穴の黒ずみもなくなるので肌がキレイになります。

レーザー脱毛の期待できる美肌効果とは?

レーザー脱毛の期待できる美肌効果は、肌の引き締め効果によって、つるつるの肌になる、シミやそばかすなどが薄くなったり消える事がある、くすみの改善効果などです。

レーザー脱毛で使うレーザーは、もともとシミやそばかすの治療に使用されていたので、レーザーの波長の長さによってはシミやそばかすが薄くなったり消えることがあります。

また、毛穴の引き締め効果により、毛穴が目立たなくなったり、毛穴に汚れが溜まりにくくなったりするので、美肌効果を期待できます。

さらに、肌のターンオーバーの促進効果、ニキビの改善効果なども期待できます。

レーザーを肌に当てると、肌のターンオーバー(新陳代謝)が促進されることがあり、古い角質が剥がれ落ちることもあります。

肌のターンオーバーがスムーズに行われると、肌がワントーン明るくなり美白効果を期待できます。

ニキビの改善は、ロングパルスYAGレーザー、アレキサンドライトレーザーなどニキビ治療に使用されているレーザーを使用した場合に効果が得られることがあります。

レーザー脱毛は、レーザーの強さによって赤みややけどの可能性などのデメリットもありますが、脱毛以外に美肌効果も期待できます。

まとめ

「光脱毛のIPL、SSC、SHR&レーザー脱毛で美肌効果はあるの?」という内容でご紹介しました。

光脱毛もレーザー脱毛も美肌効果はあります。

どちらかと言えば、レーザー脱毛のほうが、多くの美肌効果を得られる可能性が高いと言えます。

光脱毛、レーザー脱毛のどちらで脱毛するのか決める時の参考になればと思います。