脱毛サロンは、IPL方式、SSC方式、SHR方式、ハイパースキン方式などで脱毛していきます。

脱毛方式により、肌への負担も違いますし、通うペースも違います。

この記事では、肌が弱い人におすすめの脱毛サロンを4つご紹介!

痛くない理由もお伝えしていきますので、敏感肌や乾燥肌などの人は見ておきませんか?

肌が弱い人におすすめの脱毛サロンはこちら!

肌が弱い人におすすめの脱毛サロンは、SHR脱毛ができる「ストラッシュ」「ラココ」「iCELL」とハイパースキン脱毛ができる「ディオーネ」です。

肌が弱い人におすすめの脱毛サロン・・・ストラッシュ

↓ ↓ ↓ストラッシュの公式サイトはこちらをクリック↓ ↓ ↓

>>>全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)<<<

ストラッシュは、顔やVIOを含む全身脱毛ができる脱毛サロンです。

もちろん、SHR脱毛なので、肌に優しく、肌が弱い人におすすめできる脱毛サロンです。

肌が弱い人におすすめの脱毛サロン・・・ラココ

La coco(ラココ

↓ ↓ ↓ラココの公式サイトはこちらをクリック↓ ↓ ↓

>>>全身脱毛なら【ラココ】<<<

ラココは、SHR方式のルミクス脱毛。

痛みをほとんど感じない、安い全身脱毛サロンを探している女性に適した脱毛サロンです。

ラココは、毛周期に関係なく、最短6ヶ月で脱毛を卒業できるということなので、気になる人は公式サイトを見て下さいね。

肌が弱い人におすすめの脱毛サロン・・・iCELL(アイセル)



↓ ↓ ↓アイセルの公式サイトはこちらをクリック↓ ↓ ↓

>>>脱毛サロン アイセル<<<

アイセルは女性専門の脱毛サロン。

SHR脱毛なので、痛みを感じにくく、温かみを感じる程度で脱毛できます。

ただし、脱毛する部位により、感じ方に違いはあります。

実際の脱毛動画も公式サイトで見ることができます。

肌が弱い人におすすめの脱毛サロン・・・ディオーネ


↓ ↓ ↓ディオーネの公式サイトはこちらをクリック↓ ↓ ↓

>>>【全身脱毛ディオーネ】<<<

ディオーネは、毛の種と言われている発毛因子にアプローチして、脱毛していきます。

体感温度が36℃~38℃程度ですので、ちょっと温めのお風呂の温度くらいです。

ハイパースキン脱毛は、敏感肌や乾燥肌のように肌が弱い人に適した脱毛方法です。

冷たいジェルを使わずに、常温のジェルを使って脱毛していきます。

 

ただ、ちょっと料金が高めかも?と思いました。

また、毛周期の休止期を利用して施術していきますので、IPL脱毛やSSC脱毛と同じように、少し期間を開けて施術するほうが効果が高くなるようです。

SHR脱毛が肌が弱い人におすすめの理由

SHR脱毛は、IPL脱毛やSSC脱毛よりも弱い光を使って脱毛していきます。

痛みを感じるような温度ではなく、温かみを感じる程度の温度で脱毛していくので肌への負担が少なく、肌が弱い人にもおすすめできます。

 

SHR脱毛は、IPL脱毛やSSC脱毛と違い、毛根にダメージを与えて脱毛するわけではありません。

毛の周りにある毛包や、バルジ領域と呼ばれている部位にダメージを与えて脱毛していきます。

画像のように、バルジ領域や毛包は毛母細胞や毛乳頭細胞などより、肌表面に近い部分にあります。

弱い光を蓄熱しながら毛包やバルジ領域にダメージを与えていくので、やけどや赤みになるほどの強い光ではありません。

SHR脱毛は顔の産毛の脱毛にもおすすめ

SHR脱毛の特徴の1つに、産毛も効果的に脱毛できるということが挙げられます。

IPL脱毛やSSC脱毛では、毛の黒色メラニン色素を利用して脱毛していきますので、毛の色が薄い産毛には効果が弱くなってしまいます。

しかし、SHR脱毛では、毛の黒色メラニン色素を利用する必要はないので、毛の色が薄くても問題なく脱毛していくことができます。

 

また、顔は目立つ部位ですので、やけどや赤みなどになったら大変です。

SHR脱毛は光が弱く、顔の産毛を脱毛するときにも肌に優しく施術できるのでやけどや赤みなどの心配はほとんどありません。

顔の産毛の脱毛なら、SHR脱毛またはこれからご紹介するハイパースキン脱毛がおすすめです。

ハイパースキン脱毛が肌が弱い人におすすめの理由

ハイパースキン脱毛は、お伝えしたように、体感温度が36℃~38℃という低い温度で施術できます。

肌が弱い人は、バリア機能も低下していて、外部からの刺激に弱いので、強い光などではやけどや赤みのリスクが高くなっています。

弱い肌に強い光を照射して施術していくと、普通の肌よりもやけどや赤みを引き起こしてしまう可能性が高くなります。

 

また、ディオーネのハイパースキン脱毛は、ひんやりと冷たいジェルを使っていないので、寒い季節にもストレスを感じにくく脱毛できると言えるでしょう。

「ストラッシュ」「ラココ」「iCELL」「ディオーネ」が痛くない理由

ストラッシュ、ラココ、iCELL、ディオーネが痛くない理由は、IPL脱毛やSSC脱毛より、使っている光の照射パワーが弱いからです。

 

IPL脱毛やSSC脱毛では、肌に光を照射し、黒色の毛が熱を毛根へと伝えることで脱毛していきます。

ちょっと高めの温度で毛根にダメージを与えていくので、当然、肌は熱による痛みを感じてしまうのです。

特に、乾燥肌や敏感肌の人は肌に水分が少なく、バリア機能の低下により、痛みの感じ方も強くなってしまいます。

ですので、敏感肌や乾燥肌のように肌の弱い人にはおすすめできないのです。

 

しかし、SHR脱毛やハイパースキン脱毛は、照射パワーの弱い光で脱毛していきます。

SHR脱毛もハイパースキン脱毛も、毛の黒色のメラニン色素を利用して脱毛することはありませんので、痛みを感じるような温度で脱毛することはないのです。

低めの温度で脱毛することにより、痛くない脱毛ができますし、やけど、赤みなどの心配もなく脱毛できるのです。

まとめ

「肌が弱い人におすすめの4つの脱毛サロンはこちら!痛くない理由とは?」という内容でお伝えしました。

乾燥肌や敏感肌などの肌が弱い人には、弱い光を照射して脱毛するSHR方式やハイパースキン方式の脱毛サロンが良いということでした。

SHR方式で施術できるのが、「ストラッシュ」「ラココ」「iCELL」で、ハイパースキン方式で施術できるのが、ディオーネ。

また、痛くない理由も肌に当てる光が弱いということでした。

それぞれ店舗数や料金に違いがあります。

気になる人は、公式サイトで比較してみてはいかがでしょうか?