脱毛は、季節によってメリットとデメリットがあります。

夏は暑さ、冬は寒さなど肌へ与えるダメージも違ってきますよね。

そこで、冬に脱毛するときのメリットとデメリットとご紹介!

夏と比べた違いについてもお伝えします。

冷たいジェルを使わない脱毛サロンも載せておきました。

冬に脱毛するメリットとは?

脱毛を始めるのに最適な時期は秋や冬です。

夏に向けて、秋から脱毛を開始するほうが、冬から脱毛を開始するより期間が長いので、早く効果を感じられますが、冬から始めてもメリットはたくさんあります。

では、冬に脱毛したときのメリットをお伝えしていきましょう。

冬の脱毛のメリット1・・・紫外線が少ない

日焼けは脱毛NGのところがほとんどなので、日焼け対策をしておく必要があります。

冬は夏と比較して紫外線が少ない時期ですので、日焼け対策もしなくて平気です。

 

しかし、夏となると話は別。

近頃の夏は暑くて紫外線も強力です。

夏は、短時間でも屋外に出れば強い紫外線を浴びてしまいますし、脱毛サロンや医療クリニックに行くだけでも紫外線を浴びてしまいます。

 

ですので、夕方から夜に脱毛サロンや医療クリニックに通う人も多くなってしまいます。

また、混雑するので、予約が取りにくいというデメリットにも繋がります。

冬の脱毛のメリット2・・・予約が取りやすい

夏は、肌を露出する機会が多くなり、ムダ毛が気になる季節です。

ムダ毛が気になる人が増えるということは、脱毛サロンや医療クリニックに通い始める人も多いと言うことです。

結果的に、脱毛サロンや医療クリニックが混雑しますので、予約が取りにくくなります。

せっかく肌の調子や毛周期を考えて脱毛しようと思っても、予定通りに脱毛できないことも考えられます。

 

しかし、冬の場合、脱毛サロンや医療クリニックも夏と比べてすいています。

予約も取りやすく、夏よりも予定通りに脱毛していくことができるでしょう。

冬の脱毛のメリット3・・・ムダ毛を夏までに減らすこともできる

夏にムダ毛が気になって脱毛を開始しても、なかなかスグには思うような効果を期待できないことがあります。

特に、脱毛サロンの光脱毛は、医療クリニックのレーザー脱毛よりも、マシンの照射パワーが弱いため、効果を感じにくいはずです。

もちろん、個人差や脱毛部位による効果の感じ方の違いはあります。

 

しかし、冬から脱毛を始めたのと、夏から脱毛を始めたのでは、期間の違いにより脱毛の効果の感じ方に違いはあります。

やはり、光やレーザーの照射時間が違うので、少しでも施術回数が多いほうが脱毛効果を感じやすいのです。

冬の脱毛のメリット4・・・キャンペーンなどで安い料金で脱毛ができることも

脱毛サロンや医療クリニックでは、始めての人限定とか、友達紹介で割引などいろんなキャンペーンをしています。

そのような、キャンペーンのほか、期間限定でキャンペーンをする脱毛サロンや医療クリニックもあります。

冬は脱毛サロンや医療クリニックも比較的すいているので、お客様を呼ぶためにキャンペーンをすることがあり、安い料金で脱毛できる場合もあります。

冬に脱毛するデメリット

冬に脱毛するときにも2つのデメリットがあります。

早速、その2つのデメリットをお伝えしましょう。

冬の脱毛のデメリット1・・・寒い、冷たい

冬は気温が低いため、日常生活でも寒く、冷たいと感じることが多いです。

そのような季節に、脱毛サロンで肌を露出し、脱毛してもらうのは寒いと感じる女性も多いです。

また、施術前に冷たいジェルを塗布する脱毛サロンや医療クリニックでは、ジェルを塗布した時に冷たいと感じる人も多いようです。

冬に脱毛を開始するのなら、無料カウンセリングのときに、部屋の温度や寒さ対策などを脱毛サロンや医療クリニックに問い合わせておきましょう。

 

冷たいジェルが苦手なら、キレイモ、恋肌、ジェイエステティック、リンリンなどがおすすめ。

冷たいジェルを使わないので、施術前のひんやりはありません。

 

冷たいジェルを使わない脱毛サロンはこちら

通常

↓ ↓ ↓キレイモの公式サイトはこちら↓ ↓ ↓

>>>脱毛サロン☆キレイモ☆はこちら<<<

 

新店舗

↓ ↓ ↓恋肌の公式サイトはこちら↓ ↓ ↓

>>>全身脱毛が0円!業界最安値!全身脱毛が月額料金3,200円更に0円<<<

 

脱毛

↓ ↓ ↓ジェイエステティックの公式サイトはこちら↓ ↓ ↓

>>>★両ワキ脱毛12回 Web限定価格100円★ ジェル不要・痛くない・熱くない!<<<

 



↓ ↓ ↓リンリンの公式サイトはこちら↓ ↓ ↓

>>>日本全国50店舗以上展開 RinRin<<<

 

冬の脱毛のデメリット2・・・肌の乾燥による痛み

冬は肌が乾燥しやすい季節です。

特に、太平洋側は空気が乾燥するので、乾燥肌や敏感肌の人はお手入れをしっかりとしておきたいものです。

そのような空気が乾燥する季節に脱毛するということは、痛みを感じやすいというデメリットもあります。

 

肌が乾燥していると、外部の刺激に対して肌が敏感になっています。

そのような状態のところに、光やレーザーなどで熱を加えるとどうしても痛みを感じやすくなってしまうのです。

肌が乾燥しているときには、普段からしっかりと保湿して、脱毛するときに痛みを感じにくくしておきましょう。

まとめ

「冬に脱毛するメリットとデメリットとは?夏と比べた違いとは?」という内容でお伝えしました。

冬の脱毛は、夏の脱毛よりも日焼け対策などの心配がないことや、予約が取りやすいなどのメリットがありました。

また、デメリットとして、寒いこと・冷たい事や肌の乾燥などがあります。

脱毛を開始する季節でおすすめなのは秋ですが、2番目は冬が良いでしょう。

ただし、いつ脱毛を開始するかは、あなた次第ですので、脱毛したいと思った時に始めるのが良いでしょう。