脱毛サロンや医療クリニックで脱毛の施術を受ける前には、ムダ毛を剃る必要があります。

脱毛するのだから、ムダ毛を剃らなくても良さそうだと思いませんか?

実は、ちゃんとした理由があって、ムダ毛を剃るのです。

そこで、脱毛の前にムダ毛を剃る理由とは?おすすめの方法はこちらという内容でご紹介していきましょう。

脱毛の前にムダ毛を剃る理由とは?

脱毛の前にムダ毛を剃る理由は、ムダ毛が伸びていると、マシンを脱毛する部位に当てて施術するのが難しく、安全に施術できないからです。

 

医療レーザー脱毛や光脱毛(フラッシュ脱毛)は、毛の黒色に反応するレーザーや光を使って施術していきます。

太陽の光を虫眼鏡で集めて、黒色の紙などを燃やした経験がある人もいるでしょう。

それと同じように、脱毛サロンや医療クリニックでも、レーザーや光を黒色のメラニンに反応させ、毛根、毛母細胞、毛乳頭などに熱を伝え、ダメージを与えていきます。

その時に、毛が長いと必要以上に熱が伝わり、やけどや赤みなどの原因になります。

 

また、ムダ毛が長いと皮膚の表面にエネルギーが伝わり、肌表面のやけどや赤みなどの可能性も高くなります。

日焼けしていると脱毛できないのと同じように、肌表面に黒色のムダ毛があると安全に施術できなくなってしまうのです。

そのような理由で、脱毛する前にはムダ毛を剃ることが必要になるのです。

 

ほとんどの脱毛サロンや医療クリニックでは、無料カウンセリングなどで、「脱毛施術の前にムダ毛処理(シェービング)をしてくるように」と案内されるはずです。

ただ、針脱毛(ニードル脱毛)は、毛穴がどこにあるのか見つけやすいように、ムダ毛を伸ばした状態で施術していくので、事前にシェービングする必要はありません。

脱毛の前のムダ毛を剃るおすすめの方法とは?

脱毛の前にムダ毛を剃る方法は、電気シェーバーで剃るのがおすすめです。

もちろん、カミソリを使って剃ることもできますが、肌への負担を考えると、電気シェーバーのほうが肌に優しいのでおすすめです。

 

ただし、毛抜きを使ってムダ毛を抜くことは避けましょう。

肌トラブルの原因(埋没毛、炎症など)になりますし、毛の黒色メラニンを利用できないので、脱毛できなくなってしまいます。

また、痛みもありますし、時間も手間もかかります。

電気シェーバーを使った脱毛する前のムダ毛の処理方法

1、電気シェーバーの刃が破損していたり、錆びていたりしないか確認し、もし破損していたり錆びていたら新しいものと交換しましょう。

2、電気シェーバーで剃る部位を清潔にしておきましょう。

3、電気シェーバーで剃る前に、ムダ毛が長い部位はハサミなどで短くしておきましょう。

4、電気シェーバーはそのままムダ毛を剃ることができますが、電気シェーバーの中には、シェービングフォームなどを使って剃ることができる商品もあります。ウェット剃りをすることでより滑らかに剃ることができるので、仕上がりも美しくなります。※お持ちの電気シェーバーが対応しているのかどうかは、取り扱い説明書で見ておきましょう。

カミソリを使ってムダ毛を剃る方法

1、カミソリの刃が錆びていたり、破損していないか確認し、もし破損していたり錆びていたら新しいものと交換しましょう。

2、ムダ毛を剃る部位を石鹸などを使ってキレイに洗いましょう。

3、カミソリで剃る部位を、蒸しタオルなどを使って温めます。お風呂で身体を温めた後などに剃るのも良いでしょう。

4、シェービング剤を使ってムダ毛を剃ります。この時に、毛が多かったり長かったりすると、T字カミソリなどは刃にシェービング剤やムダ毛が引っ掛かりやすいので、こまめに洗い流すようにしましょう。また、あまり力を入れすぎると、肌を傷つけてしまいます。

5、カミソリで剃った部位を、キレイに洗い流しましょう。

6、化粧水、クリームで保湿しておきましょう。

まとめ

「脱毛の前にムダ毛を剃る理由とは?おすすめの方法はこちら」という内容でご紹介しました。

脱毛の前にムダ毛を剃る理由は、安全に施術できないから、脱毛前のムダ毛は電気シェーバーで剃るのがおすすめの方法だということでしたね。

脱毛サロンや医療クリニックにより、脱毛前のシェービングがちゃんとできていないと、シェービング代を請求されることもあります。

また、脱毛コースにより、シェービング代が無料の脱毛サロンもあります。

背中やうなじなど自分でシェービングするのが難しい部位は、脱毛サロンや医療クリニックでシェービングしてもらえるはずです。

詳細は、脱毛サロン、医療クリニックの無料カウンセリングで聞いておくと、後で「聞いてないよ~」ということにならないので聞いておきましょう。