女性ホルモンには、エストロゲンとプロゲステロンがあります。

その2つのホルモンバランスによって、肌の調子も良くなったり不調になったりします。

そこで、気になる!?脱毛と生理の関係についてご紹介します。

女性ホルモンの4つの周期と一緒に、脱毛に最適な時期も合わせて紹介していきます。

脱毛と生理の関係とは?

脱毛する前には、生理の周期を知っておきましょう。

女性ホルモンのエストロゲンと生理に関係のあるプロゲステロンは、28日周期の間で分泌量が増えたり減ったりします。

エストロゲンの役割は、女性らしい美しさや若々しさを作るためのホルモンです。

一方、プロゲステロンの役割は生理や妊娠を助けるためのホルモンになります。

 

肌の調子の良し悪しは、主にエストロゲンの分泌量が関係しています。

エストロゲンの分泌量が多い時期の方が、少ない時期よりも肌にハリや潤いがあるのです。

脱毛する時には、肌の調子も関係してくるので、エストロゲンの分泌量が少ない時期は避けた方が良いです。

 

脱毛と生理に関しては、プロゲステロンの周期を知っておくと良いでしょう。

生理をおこさせるのもプロゲステロンの役割なので、生理中である月経期を知っておきましょう。

特に、V・I・Oの部位を脱毛する時には、生理中は脱毛不可の場合も多いので、脱毛の予約する時には、後でキャンセルすることのないようにしましょう。(脱毛エステサロン、医療レーザー脱毛の店舗によっては、キャンセル料が発生することもあります)

脱毛するのに最適な時期は女性ホルモン4つの周期のどれ

脱毛する前に、知っておきたい生理の周期。

女性なら知っている人も多いのではと思いますが、脱毛に最適な時期と合わせてご紹介していきます。

女性ホルモン分泌の周期は4つあり、生理中の「月経期」、エストロゲンの分泌量が増えてくる「卵胞期」、妊娠しやすくなる「排卵期」、プロゲステロンが増えてくる「黄体期」があります。

その中で、脱毛するのに最適な時期は、卵胞期です。

卵胞期には、エストロゲンの分泌量が増えてくるので、肌の水分量も増えて潤い、ハリ、ツヤが出てきます。

肌に潤いがあると、脱毛エステサロンやクリニックで施術してもらう際に、痛みを感じにくくなります。

もし、肌が乾燥している時に脱毛すると、痛みを強く感じたり、肌荒れの原因になることもあります。

痛みを強く感じてしまうと、レーザーや光の強さを抑えなければならなくなり、脱毛の効果も弱くなってしまいます。

特に、普段から乾燥肌や敏感肌の人は、普段からの保湿が大切です。

乾燥肌や敏感肌は、肌を外部の刺激から守るためのバリア機能が低下している状態なので、脱毛で肌に負担をかけないためにもしっかりと保湿しておきたいですね。

乾燥肌や敏感肌の人は脱毛できない場合もあります。

 

では、その他の女性ホルモンの分泌の周期で、2番目におすすめの排卵期と、脱毛におすすめ出来ない月経期、黄体期の理由をご紹介していきます。

◯月経期

月経期は、エストロゲンもプロゲステロンの分泌量が最も少ない時期になります。

エストロゲンの分泌量が少ないということは、肌の潤いも少ないということなので、肌が乾燥しがちになり、レーザー光からダメージを受けやすくなってしまいます。

また、痛みを感じやすいために、しっかりと脱毛するのも難しくなり、脱毛の効果も得にくくなってしまいます。

また、脱毛と生理の関係でご紹介したように、V・I・Oの部位の脱毛が出来ない可能性も高くなります。

月経期に脱毛するのは、避けた方が良さそうですね。

◯排卵期

排卵期は、卵胞期に次いで脱毛におすすめの時期になります。

エストロゲンの分泌量も多く、肌にも潤いがある時期です。

ただ、この時期からプロゲステロンの分泌量が少しずつ増えてくるので、皮脂の分泌が活発になってきます。

肌のお手入れをしっかりとして、ニキビができるのを防ぎたいですね。

◯黄体期

黄体期は、肌の潤いも徐々に低下していきます。

プロゲステロンの影響を受け、水分の排出も悪くなってむくみやすくなります。

また、シミにもなりやすい時期なので、肌に負担をかけたくない時期です。

特に、生理の直前には、エストロゲンとプロゲステロンの両方の分泌量が減るのでイライラしがちになります。

ストレスは肌にも悪影響なので、黄体期に脱毛をするのはおすすめできません。

女性ホルモンの関係で脱毛するのに最適な時期は卵胞期で、予約がとれない時や空いている時間がそこだけしかないというのが排卵期なら、排卵期に脱毛しても良いと思います。

ちょっと不安だと思った人は、脱毛エステサロンや医療レーザー脱毛ができるクリニックで相談してみましょう。

まとめ

「脱毛と生理の関係とは?女性ホルモン4つの周期で最適な時期はこちら」ということでご紹介しました。

女性ホルモンのエストロゲンとプロゲステロンの分泌量の周期で、卵胞期、排卵期が脱毛する時期としておすすめで、月経期や黄体期は避けた方が良いということでした。

脱毛と生理は無関係ではないので、肌の調子が良い時期に脱毛したほうが、効果的で良い結果が得られるでしょう。