脱毛エステサロンに行く前には、ムダ毛の自己処理をしておく必要があります。

毛が長すぎると、脱毛するときに邪魔になってしまうからです。

では、何を使ってムダ毛処理をすれば良いのでしょうか?

脱毛の何日前からするのが良いのか、どのくらいの長さにするのが良いのかなどお伝えしていきましょう。

脱毛エステサロンに行く前のムダ毛の処理方法

脱毛エステサロンに行く前のムダ毛の処理方法は、電気シェーバーを使って剃るのがおすすめです。

他にも、カミソリで剃ったり毛抜きで抜いたりすることもできますが、肌へのダメージを考えるとおすすめできません。

では、その理由について、もう少し詳しくお伝えしていきますね。

ムダ毛の処理には何を使う?

ムダ毛の処理には電気シェーバーがおすすめ。

カミソリで処理すると、肌に負担をかけてしまうので避けたほうが良いでしょう。

カミソリは、肌にカミソリの刃を当てて剃っていくので、肌の表面に小さなキズをつけてしまうことがあります。

肌にあるバリアゾーンを傷つけてしまうと、肌の水分が蒸散して乾燥しやすくなります。

 

乾燥した肌に光を当てて脱毛していくと、痛みが強くなります。

もし、カミソリで剃るのなら、ムダ毛の処理をしたあとに、しっかりと保湿しておきましょう。

 

あと、やってはいけないのが毛抜きを使ってムダ毛の処理をすること。

皮膚に埋没毛ができやすくなる事もありますが、毛を全て抜いてしまうと、黒い部分(メラニン色素)がなくなり光が反応しなくなってしまいます。

SSC脱毛やIPL脱毛は、毛の黒色メラニンを利用して脱毛していくので、脱毛できなくなってしまいます。

 

また、ワックスを使った脱毛も毛を全て抜いてしまうので避けましょう。

毛抜き、脱毛ワックスを使って自己処理をすると、脱毛エステサロンで脱毛できなくなるので避けましょう。

脱毛エステサロンに行く前のムダ毛の長さ

脱毛エステサロンで施術を受ける前のムダ毛の長さは2mm程度がおすすめ。

ムダ毛が長すぎると熱くなりすぎて肌にもよくありませんし、短すぎてもレーザー光の反応が悪くなってしまいます。

脱毛エステサロンに行く何日前にムダ毛の処理をするの?

ムダ毛の処理は、脱毛エステサロンに行く2~3日前がおすすめ。

これには、ちゃんとした理由があります。

もし当日ムダ毛の処理をすると、毛の長さが短すぎてフラッシュがうまく反応出来ない場合があるからです。

フラッシュ脱毛の場合には、黒い毛に反応する光を当てて脱毛するので、あまり毛が短すぎると光の熱を吸収しづらくなってしまいます。

 

また、ムダ毛が皮膚の中に埋没してしまうこともあります。

これを埋没毛と呼んでいます。

ほとんどの脱毛エステサロンでは、脱毛の前にムダ毛の処理について教えてもらえるはずなので、もしわからないことがあれば、脱毛する前に相談してみましょう。

脱毛エステサロンに行く前にムダ毛の処理をする理由

脱毛エステサロンに行く前にムダ毛の処理をする理由は、ヤケドを防ぐためです。

ムダ毛があると光を当てた時に、熱くなりすぎてムダ毛が焼け焦げてしまいますし、毛根に与える熱エネルギーも強くなってしまいます。

その結果、ヤケドをしてしまう可能性が高くなるのです。

 

脱毛は毛母細胞(毛を作る部分)を破壊するために行うのですが、うまく毛母細胞を破壊できなくなってしまう事もあります。

上手に脱毛するためには、脱毛マシンがうまく反応するようにしなければならないので、ちゃんとムダ毛の処理をしておきましょう。

ムダ毛の処理が難しい背中はどうする?

脱毛する部位が背中という方もいらっしゃるでしょう。

自分の背中のムダ毛を自分で処理できる人はいないのではないでしょうか?

カミソリや電気シェーバーを使って処理できたとしても、キレイに処理するのは難しいハズです。

友人や家族の人に手伝ってもらえるなら良いのですが、1人暮らしの方は難しいです。

 

そんな時には、脱毛エステサロンで行っている無料カウンセリングの時に相談してみましょう。

脱毛エステサロンの会社によって違いはありますが、有料や無料で背中のムダ毛を処理してもらえるところもあります。

まとめ

「脱毛エステサロンに行く前にやっておきたいムダ毛の処理とその理由」という内容でご紹介しました。

・ムダ毛の処理は電気シェーバーを使う。(毛抜き、脱毛ワックス、カミソリは避ける)

・ムダ毛の処理は、脱毛エステサロンに行く2~3日前が理想的。

・ムダ毛の処理をする理由は、熱が高くなりすぎて肌を傷めないためや、脱毛マシンがうまく反応するため。

・背中のムダ毛の処理は、家族や友人に頼むか、背中のムダ毛の処理をしてもらえるのか無料カウンセリングで相談する。

よろしければ、試してみて下さいね。