脱毛を始める前に「最適な年齢はいつなの?」って思っている人もいるのではないでしょうか?

女性は3歳でも脱毛ができる脱毛サロンもあるのですが、実は脱毛を始めるために適した年齢があります。

また、お金を節約するためにいつから脱毛を始めるのが良いのか、肌への影響を考えるといつから脱毛を始めるのが良いのかご紹介していきます。

気になったらぜひ見ておいて下さいね。

脱毛を始める年齢はいつがいい?お金の節約に適した時期とは

脱毛ができる年齢は3歳くらいからでもできますが、脱毛を始める年齢としておすすめなのは、10代前半、生理が始まってからです。

3歳に脱毛したとしても、成長してホルモンバランスが変化すると、今まで生えていなかった部位(ワキ、デリケートゾーンなど)に毛が生えてくるからです。

身体の変化を考えると生理が始まってからですが、お金の節約で適した時期もあります。

脱毛を始める年齢でお金の節約に適した時期

脱毛を始める年齢でお金の節約に適した時期は、年齢が若いほうがおすすめです。

ではその理由をご紹介していきますね。

年齢が若いほど、脱毛してからのお手入れの回数が少ない期間が長くなります。

脱毛サロンや医療クリニックで脱毛の回数を重ねていくと、ムダ毛が細くなり、目立たなくなっていきます。

また、ムダ毛もほとんど生えてこなくなっていきます。

脱毛しても、またムダ毛が生えてくることがありますが、脱毛を始める前ほど生えてくることはありません。

ですので、脱毛にかかる費用と、たまにムダ毛を剃るためのカミソリの購入費用くらいです。

 

では、40代で脱毛を始めたとしましょう。

40代で脱毛を始めるということは、それまではカミソリや電気シェーバーなどで剃る必要があります。

20年以上カミソリや電気シェーバーを使うことになりますよね。

こちらの記事⇒毛の処理はどうすればいい?脱毛とカミソリを徹底比較してみたでご紹介していますが、カミソリを10年間使ったとすると、¥106.500(税込み)かかることになります。※他のカミソリを使った場合、費用も違ってきます。

もし20年間使った場合、脱毛以外にお金が¥213.000(税込み)かかることになります。

さらに、お手入れの時間、背中などのお手入れができない部位の見た目、肌の美しさなどを考えると、ちょっともったいない気がしませんか?

お金の節約を考えると、10代後半から20代前半くらいに脱毛するのが良いと思います。

脱毛を始める年齢はいつがいい?肌への影響とは

脱毛を始める年齢は、年齢を重ねてから脱毛を始めるよりも、若い年齢のときに始めるほうが肌への悪影響(肌荒れ、黒ずみなど)を少なくすることができます。

これは、脱毛の施術と年齢の関係というわけではなく、カミソリでムダ毛を処理する期間との関係でご紹介していきます。

 

カミソリで毛を剃る時には、刃が直接肌に触れて、皮膚も傷つけてしまいます。

その結果、埋没毛、切り傷、黒ずみ、肌荒れなどを引き起こしてしまうことがあります。

普通の肌でも、カミソリで傷つけることにより、水分が損なわれ、乾燥肌になってしまうこともあるのです。

 

そんなデメリットがあるカミソリでのムダ毛処理は、できるだけ短い期間の使用がおすすめ。

若い時には、肌に潤い成分(コラーゲン、スクワラン、ヒアルロン酸、エラスチンなど)が多く含まれていますが、年齢を重ねることで減少していきます。

ですので、乾燥しやすくなりますし、外部からの刺激に弱くなります。

脱毛を始める年齢は、肌への影響を考えると若いほうがおすすめです。

まとめ

「脱毛を始める年齢はいつがいい?お金の節約と肌への影響を考えてみた」という内容でご紹介しました。

脱毛を始める年齢は10代前半、生理が始まった後のほうが、ホルモンバランスのことを考えるとおすすめ。

また、お金の節約、肌への影響を考えてみても、若い年齢のときが良いです。

もし、脱毛を始めるなら、事前に無料カウンセリングで気になることを相談しておきましょう。