脱毛サロンで脱毛を始めることができるのは何歳ぐらいからなのでしょう?

また、脱毛を始めるには何歳以上という年齢制限はあるのでしょうか?

これから脱毛をしてみたいという女の子は気になると思います。

そこで、女の子の脱毛は何歳からできるのか、小学生でも通える脱毛サロンはどこなのかご紹介していきます。

女の子の脱毛は何歳からできる?

女の子の脱毛の年齢は特に決まりはありませんが、ディオーネのハイパースキン脱毛は、3歳の女の子でも脱毛できます。

詳細はこちらの記事へ⇒ディオーネのハイパースキン脱毛とは?効果や痛みはどうなの?

女の子の脱毛には、年齢制限がある脱毛サロンと、年齢制限のない脱毛サロンがあります。

ただ、肌へのダメージを考えると、医療レーザー脱毛よりも脱毛サロンのほうがおすすめです。

女の子の脱毛に適した年頃はいつ?

女の子の脱毛に適した年頃は、生理を条件としている脱毛サロンが多いようです。

女の子によって、いつ初潮が来るか違いますが、だいたい10歳~13歳ぐらいが多いようです。

ですので、女の子の脱毛に適した年頃は小学生~中学生ぐらいと言えるでしょう。

なぜ生理を条件にしている脱毛サロンが多いの?

生理を条件にしている脱毛サロンが多いのは、女性ホルモンと毛周期の関係で、より効果的に脱毛をすすめていく必要があるからです。

女性の身体が大人になっていくのが、生理が始まってからです。

多くの脱毛サロンでは、毛周期に合わせて脱毛をすすめていく必要があります。

理由についてはこちらの記事をどうぞ⇒毛周期の意味とは?毛の生え変わりと脱毛との深い関係

 

生理(月経)が始まる前の女の子の身体は、女性ホルモンの働きが安定していません。

体毛も生理が始まってから薄くなる事もあるので、生理前に脱毛しても、あまり意味がないこともあるのです。

毛周期も女性ホルモンとの関係があるので、女性ホルモンの働き安定する頃が良いのです。

毛周期と女性ホルモンの関係の記事はこちら⇒脱毛と生理の関係とは?女性ホルモン4つの周期で最適な時期はこちら

生理が始まる前の脱毛の2つのデメリットとは?

初潮前、生理が始まる前に脱毛サロンや医療クリニックで脱毛する場合には、女性ホルモンのバランスが安定した後に脱毛する場合と比較して、主に2つのデメリットがあります。

そのデメリットについて2点ご紹介していきます。

生理が始まる前に脱毛するデメリットその1・・・効果が十分に得られない事が多い。

脱毛の効果を実感するためには、毛周期に合わせて脱毛していく必要があります。

まだ、女性ホルモンの働きが安定していない生理前では、毛周期に合わせて脱毛することが難しいので、脱毛の回数が多くなってしまったり、効果を十分に得られないことが多いのです。

 

生理が始まる前に脱毛するデメリットその2・・・子供の皮膚は大人より弱いので傷つきやすい。

子供の皮膚は大人の皮膚より弱いので、脱毛に使う光/フラッシュや、レーザーなどの影響を受けやすくなっています。

特に、レーザー脱毛は効果が高いのですが、肌への赤み、やけどの可能性が高くなるので、おすすめできません。

また、脱毛している期間は日焼けはNG。

小学生や中学生は、体育やプールなどで日焼けをしないようにしなければならないので難しいですよね。

小学生でも通える脱毛サロンのまとめ

小学生でも通える脱毛サロンをまとめてご紹介します。

ただ、脱毛サロンによっては、生理を条件にしている脱毛サロンもあるので、通える女の子とそうでない女の子に分かれます。

それぞれの脱毛サロンのおすすめポイントも合わせてご紹介していきますので、お気に入りの脱毛サロンを探してみてはいかがでしょうか?

脱毛サロンに通うためには、小学生なので、親権者の同意が必要になります。

小学生でも通える生理の条件なしの脱毛サロン

小学生でも通える生理の条件が決められていない脱毛サロン4店舗をご紹介します。

エピレ

18部位から選べる脱毛

小学生でも通える、生理の条件が決められていないのがTBCグループの脱毛サロン、エピレ。

エピレは7歳から脱毛することができます。

↓小学生がエピレで脱毛を始めるためには、このような条件があります。↓

 

 

 

 

エピレのおすすめポイント

・エピレは、ムダ毛が気になる部位を選んで脱毛できます。

・日本人の肌に合わせて作られた脱毛マシンを使ったIPL方式の脱毛。

・始めての人限定でお得に脱毛できるファーストプラン。

↓ ↓ エピレの無料カウンセリングは今すぐこちらをクリック ↓ ↓

>>>脱毛エステサロン「エピレ」<<<

 

ストラッシュ

ストラッシュは、特に年齢制限を決めていません。※記事作成の時点

ただし、原則として親権者の同伴または、親権者の同意書が必要になります。

↓ストラッシュのQ&Aに記載されていました。↓

 

 

 

 

ストラッシュのおすすめポイント

・SHR方式の脱毛で毛周期に関係なく通える。

・他の脱毛方式(IPL、SSC)よりも痛みが弱い。

・日焼け、産毛、金髪なども脱毛できる。

↓ ↓ ストラッシュの無料カウンセリングは今すぐこちらをクリック ↓ ↓

>>>全身脱毛専門店STLASSH(ストラッシュ)<<<

 

キレイモ

KIREIMO -キレイモ-

キレイモにも年齢制限がありません。

ただし、他の脱毛サロンと同じように親権者の同意書が必要です。

キレイモのおすすめポイント

・2ヶ月に1度通うので予約が取りやすい。

・学割プランでお得に脱毛できる。

・スリムアップ全身脱毛。

↓ ↓ キレイモの無料カウンセリングは今すぐこちらをクリック ↓ ↓

>>>年齢制限がない全身脱毛サロンキレイモ<<<

 

la coco ラココ

La coco(ラココ)

ラココで脱毛するときに、19歳以下の未成年者は、親権者の直筆の著名と捺印がしてある同意書が必要になります。

さらに、中学生以下の女の子の場合には、親権者からの電話が必要になります。

↓ ↓ ラココのQ&A ↓ ↓

 

ラココのおすすめポイント

・SHR方式の脱毛で肌にやさしい。

・短期間で脱毛できる。

・ストラッシュと同じように毛周期を気にせずに脱毛できる。

↓ ↓ ラココの無料カウンセリングは今すぐこちらをクリック ↓ ↓

>>>全身脱毛なら【ラココ】<<<

 

その他の脱毛サロンで、ミュゼプラチナムは16歳から、銀座カラーは16歳以上で2回以上生理がきた女の子と決められています。

ミュゼプラチナムの記事はこちら⇒ミュゼプラチナムの評判はどうなの?料金、痛み、期間をまとめてみた

銀座カラーの記事はこちら⇒銀座カラーの評判はどうなの?料金、痛み、期間をまとめてみました

 

まとめ

「女の子の脱毛は何歳からできる?小学生でも通える脱毛サロンはこちら」という内容でご紹介しました。

小学生、中学生でも脱毛できる脱毛サロンはありますが、女性ホルモンのバランスを考えると、生理が始まってしばらくしてからのほうが良さそうですね。

ただ、どうしても早く脱毛を開始したいというのなら、ストラッシュやラココのような、日焼けや毛周期に関係なく脱毛できる脱毛サロンも良いのではないでしょうか?

詳細は、各脱毛サロンの無料カウンセリングで聞いてみて下さいね。