脱毛する時に、部位によって脱毛するときの時間が違います。

脱毛する範囲や毛の量の多さなどによります。

また、脱毛が難しいと言われている顔などは、脱毛する時間がかかります。

そこで、脱毛サロンで脱毛する時の時間を、顔と体の部位別にまとめてみました。

脱毛する時の時間はどれくらい?顔の場合

脱毛する時に、脱毛にかかる時間が気になる人もいるでしょう。

友達や彼氏との待ち合わせ、予約したヘアサロンに行くなど、予定を入れている場合もあると思います。

脱毛する時の時間は、脱毛サロンの店舗によって違う場合もありますが、大体どれくらいの時間がかかるのか目安をまとめてみました。

脱毛する部位が顔の場合の時間

顔の脱毛をする時の所要時間は、クレンジング、アフターケアを含めて大体40分~1時間程度です。

もちろん、脱毛サロンによって多少違いはあるので、カウンセリングの時などに相談してみて下さいね。

 

顔で脱毛できる部位は、鼻下、ほほ、あご、フェイスライン、おでこ、もみあげなど。※サロンにより違いあり。

それとは逆に、顔で脱毛出来ない部位は粘膜のある場所。

鼻の中に生えている鼻毛、唇のキワがそうです。

また、目の周りは皮膚が薄いので脱毛ができません。

皮膚の下には目があり、黒いものに反応してしまうレーザー光は、黒目に照射されてしまう可能性があるので、脱毛できないのです。

脱毛する時の時間はどれくらい?体の部位別のまとめ

では次に、脱毛サロンで体の部位の脱毛にどれくらいの時間がかかるのかご紹介します。

1回の脱毛の時間になるので、トータルの脱毛時間は通う回数によって違います。

毛の量や濃さなども個人差があるので、誰も同じというわけではありません。

また、脱毛サロンによっても違いますので、目安ということでご紹介します。

背中の脱毛にかかる時間

背中全体の脱毛にかかる時間は、40分程度となります。

背中の脱毛をする前に、ほとんどの脱毛エステサロンではカウンセリングをします。

気になる人は、その時に背中の脱毛にどれくらいの所要時間が必要なのか聞いておきましょう。

背中の脱毛を受ける前には、シェービングが必要です。

家族の誰かにシェービングをお願いしても良いのですが、難しい場合には脱毛サロンや医療クリニックでシェービングしてもらう必要があります。

シェービングには料金がかかる場合とかからない場合がありますので、各サロンに問い合わせてみましょう。

ひざ上とひざ下の脱毛にかかる時間

ひざ上とひざ下(足先を含む)の脱毛にかかる時間は、それぞれ40~50分程度になります。※脱毛サロンにより違いあり。

着替えの時間やアフターケアの時間も含まれた時間になります。

ひざ上、ひざ下は自分でシェービングしやすい場所なので、1~2日前から、電気シェーバーを使って処理をしておきましょう。

両ワキの脱毛にかかる時間

脱毛サロンで両ワキの脱毛にかかる時間は、30分~40分程度です。

着替えやアフターケアを含めた時間なので、実際に施術する時間は5分~10分程度になります。※脱毛サロンにより違いあり。

両ワキは痛みを感じやすい部位なので、痛いのが苦手な人は医療クリニックよりも、脱毛サロンでの脱毛をおすすめします。

脱毛サロンに行く時には、着替えやすい服装や軽めのメイクで時間を節約できます。

胸、お腹の脱毛にかかる時間

胸の脱毛にかかる時間は、乳輪周りを含めて15分~20分程度になります。

着替えやアフターケアを含めると、大体45分~50分程度になりますが、脱毛サロンにより多少時間は異なります。

お腹の脱毛にかかる時間は、着替え、アフターケアを含めると30分~40分程度になります。

もちろん、脱毛サロンにより違いはありますが、おおよその時間ということになります。

ヒジ上、ヒジ下の脱毛にかかる時間

ヒジ上、ヒジ下の脱毛にかかる時間は、15分~20分程度になります。

着替えやアフターケアを含めると、大体30分~40分程度になります。

脱毛サロンにより時間の違いはありますが、おおよその目安ということでご紹介しました。

まとめ

「脱毛するときの時間はどれくらい?顔と体の部位別のまとめ」という内容でご紹介しました。

自己処理でシェービングできる部位は、電気シェーバーなどでしっかりとシェービングしておきましょう。

脱毛サロンでシェービングしてもらう場合には、料金が必要になることもあります。

また、脱毛後は紫外線に当たらないように注意しましょう。

紫外線を避けるため、脱毛サロンに通うなら曇りの日、雨の日、夕方から夜の時間帯などが良いでしょう。