脱毛に出かける前に、日焼けをしないように日焼け止めを塗りたいと思っている人もいるはず。

レーザーやフラッシュ(光)での脱毛は、日焼けをしてしまうと、うまく脱毛できない場合や、脱毛そのものが出来なくなってしまうこともあるからです。

そこで、脱毛する前に日焼け止めを塗っても平気なのか、制汗剤や香水はどうなのかについて紹介します。

脱毛する前に日焼け止めを塗っても平気?

脱毛する前に、日焼け止めを塗っていても平気なのか気になるところではありますが、結論から言うと施術の部位はできるだけ塗らないようにした方が無難です。

 

脱毛を行う前には、いろいろと注意しておきたいポイントがありますが、その中でも日焼け止めに関しては悩んでしまう人も多いでしょう。

夏などは日焼け止めを塗らずに外出するなんてできないし、かといって日焼け止めを塗っていることで、脱毛に悪影響が出ても困ります。

 

施術の際にレーザーやフラッシュを利用する場合、その光の中に紫外線は含まれていないので、日焼け止めを塗っているいないに関わらず効果を得ることはできます。

ただ、ペースト状になっている粘度の高い日焼け止め商品の場合、肌に塗ると毛穴まですっかり埋めてしまうようになります。

すると体毛や毛根を隠してしまい、せっかく施術で照射した光エネルギーが届かなくなってしまうのです。

エネルギーが届かなければダメージを与えて毛母細胞を破壊することはできないので、お金も時間も無駄にしてしまう可能性が高いです。

 

このため、どうしても使用したい場合は毛穴を隠してしまうようなクリームタイプは避け、スプレーやリキッドタイプの商品を選ぶようにしましょう。

また、施術前に塗っていることをスタッフに伝えれば、拭き取った後に施術してもらうこともできます。

脱毛する前に制汗剤を使っても平気?

脱毛する前に制汗剤を使っても平気なのか気になるところですが、脱毛前の制汗剤の使用は避けた方が良いです。

その理由は、施術前に脱毛部位に制汗剤を使うことを禁止しているエステサロンがほとんどだからです。

 

汗をかきやすい夏は、汗じみや臭いなどが気になるためエチケットの一環で制汗剤を使うという人も多いです。

制汗剤は、汗が出るのを抑えることができる非常に便利なアイテムなのですが、せっかくの効果を弱めてしまったり、肌の炎症などトラブルを引き起こしてしまう可能性が高いので注意が必要です。

 

そもそも脱毛は、肌の中にある毛根部分のメラニン色素に対して反応する光を照射し、細胞を破壊して毛を生やす力を奪うものです。

ここで制汗剤を使ってしまうと、配合されているパウダーなどの成分が毛穴に入り込んでしまい、正しく効果が毛根まで届かなくなってしまいます。

 

また、施術を行うことでダメージを受けている肌には、制汗のための成分が刺激となって炎症を引き起こしてしまうこともあります。

このため、施術を行う場合はできるだけ使用を控えた方が安心です。

施術前だけでなく、施術後も同じように肌が敏感な状態にあるので油断は禁物です。

乾燥しやすく保護機能(バリア機能)も低下している状態になっているため、制汗剤を使用することで肌トラブルが起きる可能性があります。

脱毛する前に香水を使っても平気?

女性であればお気に入りの香水を毎日愛用しているという人も多いでしょうが、脱毛を行う際に使っていても平気なのでしょうか。

日焼け止めや制汗剤と同じように、香水もやはり配合されている成分が毛穴に詰まってしまう可能性があるため、あまりおすすめできません。

施術前にはできるだけ毛穴を綺麗にしておいて、光エネルギーが毛根まで届くように気を配っておく必要があります。

 

もし、脱毛する前に香水使ってしまえば、自ら脱毛の効果を弱めてしまうことになるので注意しておきましょう。

ただ、日焼け止めや制汗剤と違って、香水は使用する場所が限定的です。

首筋や手首などワンポイントで付けることが多いので、施術を受ける部位に近くなければ、そこまで過剰に心配しなくても良いでしょう。

 

例えば脇の毛を脱毛する場合、手首や足首など離れた場所に使用するのであれば影響が出る可能性はかなり低いです。

一方で首筋などは施術する部位と近くなるので、念のために避けておいた方が良いでしょう。

直接施術する部位に使うわけではなくても、施術後は周辺の肌まで敏感になっていることも多いため、一緒に肌トラブルが起きてしまうこともあります。

万が一のトラブルを避けるためにも、その日だけは使うのを我慢するようにしましょう。

まとめ

「脱毛する前に日焼け止めを塗っても平気?制汗剤や香水はどうなの?」という内容で紹介しました。

せっかく脱毛するなら効果的に脱毛をしたいもの。

なので、脱毛する前に日焼け止め、制汗剤、香水をつけるのは避けた方が良いです。

すっぴんの状態で脱毛サロンや医療クリニックに行くのが理想的です。