脱毛する前に気になる事の1つに、肌の状態が脱毛しても良い状態なのか、どうなのかという事があげられます。

脱毛したいけど、肌が弱かったり、荒れていたりすると、さらに肌に負担をかけてしまうのではないか?と心配になる人もいるでしょう。

そこで、脱毛と肌トラブルで肌荒れ、アトピー、敏感肌は脱毛できる?という内容でご紹介していきます。

肌トラブルで肌荒れの場合に脱毛できる?

肌トラブルの代表的な例として、肌荒れがあります。

肌を触ってみるとザラザラしていたり、ピリピリと刺激があるなど、色々な肌荒れがありますが、この状態で光脱毛を受けられるかについては、状態によって違ってくるのが現状です。

 

しかし、テープや保護シートなどを脱毛サロンでは用意してくれていますから、それを肌荒れしている場所に貼り付けて、光があたらないようにすれば、その部分だけを避ける形で施術を受けることが可能です。

テープや保護シートを貼ると、ますます肌荒れの危険がある場合には施術を断られますので、予め承知しておきましょう。

 

安全に施術を受けるには、肌の状態を正常な状態に、施術当日までに戻すのがおすすめです。

荒れている部分を擦ったり、ゴシゴシと洗顔する行為はやめましょう。

 

肌トラブルが発生しているときは、むしろ施術を避ける流れに持っていくのがおすすめです。

多くの脱毛サロンでキャンセルに応じてくれます。

しばらくは肌状態の回復が難しいと感じたときに、速やかに予約キャンセルの連絡を入れておきましょう。

脱毛サロンによっては、無料キャンセルや当日キャンセルに応じてくれるところがありますので、そのようなところを利用すると気を使うことがなくなります。

肌トラブルでアトピーの場合に脱毛できる?

アトピー体質の人にとって、脱毛はハードルが高い施術だと心配になるところですが、多くのサロンでこのアレルギー性の肌トラブルの症状を持っていても、施術を受付けてくれます。

しかし、サロンによって方針が違いますので、契約前にきちんと自分の症状について話をしておくことが大事です。

初回に無料カウンセリングが行われますから、そのときにアトピーについて聞いておきましょう。

脱毛サロンの対応が難しければ、契約をせずに他の脱毛サロンへの切り替えを考えてみましょう。

 

アトピーの症状がある場合、脱毛してくれるサロンの多くで、症状が落ち着いているときのみという条件がついています。

荒れ具合がひどいときに施術をすると、トラブルが発生するリスクがあるからです。

 

また、治療用のクリームを塗った部分に光を照射するとニキビなどの肌トラブルが発生する危険が高まりますので、注意してください。

色素沈着のトラブルの危険もあります。

肌トラブルが気になるなら、脱毛クリニックを利用するのがおすすめです。

脱毛サロンに比べると対応できる割合が多く、皮膚の専門家の施術が受けられるメリットがあります。

施術料金がやや割高な印象があるものの、肌トラブルを防止するには、最適な依頼先です。

肌トラブルで敏感肌の場合に脱毛できる?

通常の敏感肌程度の肌トラブルであれば、特に問題なく脱毛サロンを利用することが可能です。

自宅で行うカミソリやクリームを使った手段よりも、むしろサロンを利用したほうが安全性が高いくらいです。

家庭用のクリームはとても刺激が強いため、敏感肌の人にはおすすめできません。

 

サロンの光脱毛は、肌に直接的な刺激を与えることがありません。

黒色のメラニン色素に反応する仕組みになっており、皮膚表面から照射すると、その光は毛に向かって集まるように出来ています。

その光が毛を破壊して、しばらく時間が経過すると自然に抜け落ちるようになります。皮膚にはほぼ影響がなく、腫れも火傷の心配もいりません。

施術後は普段通りの生活ができるくらい、優しい施術内容です。

 

クリニックのレーザーも同様です。

レーザーは光よりも強力ですが、仕組み自体はどちらも一緒で毛の色にのみ反応します。

敏感肌であっても皮膚に影響がありませんので、何も恐れることはありません。

 

極稀に出力が高いために軽いやけど状態になるケースがありますが、しばらくすれば落ち着いてくるほど軽度な症状ですので、安心しましょう。

しかし、光やレーザーに敏感に反応する体質の人は要注意です。

先に皮膚科で治療を行いましょう。

まとめ

「脱毛と肌トラブルで肌荒れ、アトピー、敏感肌は脱毛できる?」という内容でご紹介しました。

脱毛する前に、脱毛サロンでも医療クリニックでもカウンセリングをします。

人それぞれ肌の状態は違うので、不安な人はカウンセリングでわからないことを聞いておきましょう。

あまりにも肌の調子が良くないと思ったら、事前に予約をキャンセルしておきましょう。

当日キャンセルできるのか、またキャンセル料は必要なのかなどという事もカウンセリングで聞いておくと良いでしょう。