ホルモンバランスが崩れてしまうと、身体の調子が悪くなってしまうことがあります。

なかなか、毎日同じように健康的に過ごすというのは難しいのではないでしょうか?

女性で、男性ホルモンが過剰に分泌されると、ニキビができやすくなったり、体毛が濃くなってしまう事もあります。

そこで、男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐためにストレス、肉食、睡眠についてご紹介していきます。

男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐためにはストレスに注意

女性の身体には、女性ホルモンしかないと思っている人もいるでしょう。

しかし、女性の身体には男性ホルモン(テストステロン)もあり、過剰に分泌してしまうと肌荒れを起こしたり、体調にも影響が出る恐れがあります。

女性で肌荒れが気になっている人は、男性ホルモンが過剰に分泌している可能性もあります。

 

男性ホルモンの過剰な分泌にはいくつもの原因がありますが、ストレスも原因の1つなので注意したいものです。

ストレスを感じるとコルチゾールが分泌されますが、これが男性ホルモンを過剰分泌させてしまいます。

ストレスを感じないようにしたいのですが、性格もあるので難しいですよね。

できれば、日ごろから我慢し過ぎないようにし、もしもストレスを感じたら早めに発散させましょう。

 

人間関係や仕事などいろいろな問題を抱えていても、好きなことに没頭する時間を作りましょう。

嫌なことを忘れられる時間を作るだけでも違います。

 

ストレスの発散方法は、趣味などの自分の好きな事をすることがおすすめです。

そこで、ストレスを発散する方法には、どのようなものがあるのか4つご紹介します。

ストレス発散方法

◯カラオケ

カラオケは、大声で好きな歌を歌うことができるので、ストレス発散におすすめです。

家族や友達と行くのもありですが、気遣いが不要なので、1人カラオケのほうがストレス発散には良いでしょう。

海や山などに行って大声で叫ぶのも良いのですが、「恥ずかしい」とか「誰かに聞かれていたらどうしよう」など気になることもありますし、出かけるのが面倒な人もいるでしょう。

◯お風呂でぬるめのお湯(38度前後)に浸かる

仕事で疲れて帰ってきたら、ぬるめのお湯に浸かることでリラックスします。

就寝の1時間以上前にぬるめのお湯に少し長めに浸かる(半身浴)ことで、交感神経を鎮め、副交感神経を優位に働かせることで、睡眠の効果もアップできるはずです。

◯ハーブなどの香りでリラックス

ローズ、カモミール、ラベンダー、レモングラス、グレープフルーツ、イランイランなどハーブの香りがするアロマオイルを、加湿器などを使って部屋に拡散させて利用します。冬には、部屋の空気の乾燥対策にもなり、リラックス効果も得ることができるでしょう。

この時に利用する香りは、天然のものに限ります。

↓ ↓ ↓楽天市場で買えるアロマオイル↓ ↓ ↓

楽天市場で買えるアロマオイルセット 組み合わせ自由! 選べる精油5本セット 【選べるアロマオイル エッセンシャルオイル 精油 アロマ アロマオイル】

◯運動して身体を動かす

ストレス発散では、身体を動かすことも1つの方法です。

運動することで、エンドルフィンや、幸せホルモンと呼ばれているセロトニンが分泌して、癒やしの効果を得られたり、気分がスッキリするでしょう。

ボクシングジムに通ってボクササイズのトレーニングしたり、ダンスを踊ったりして、好きなスポーツでストレス発散をしてみてはいかがでしょうか。

最近では東京オリンピックの競技に決定したスポーツクライミングの1つであるボルダリングも人気です。

他にも、物を壊す、紙を破る、掃除をするなどもストレス発散に効果的だと言われています。

男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐためには肉食に注意

男性ホルモンを過剰に分泌させないためにも、食事にも注意が必要です。

現代人は、魚よりも肉を好んで食べる人が多いです。

安いことや、魚のようにいちいち骨を取り除いて食べなくても良いことなども理由としてあげられます。

小骨を取り除いて食べるのは、ちょっと面倒だと思っている人や、骨が口内に刺さったり、喉に引っかかったりすると困るという人もいます。

 

最近は、肉食女子と呼ばれている肉をたくさん食べる女性が多いですが、本当にそれで良いのでしょうか。

肉料理はおいしいけれど、食べ過ぎないようにしてください。

スタミナを付けられるとは言え、ホルモンバランスを乱してしまいます。

 

肉を好んで食べている女性は、どちらかというと男性的な行動になりがちです。

また、体の中から男性っぽくなっている恐れもあります。

牛肉や鶏肉などの肉をたくさん食べると、男性ホルモンが過剰分泌されるので食べ過ぎには気を付けてください。

また、卵もそうですから、食事の時にはあまり食べ過ぎないようにしてください。

 

動物系の食事が多い人は、要注意です。

野菜や魚もバランスよく食べるように食生活を見直してみましょう。

そうすれば、ホルモンバランスが整うからです。

おいしいものを食べたいとは言え、男性ホルモンであるテストステロンが過剰分泌されれば、女性なのにヒゲが生える恐れもあります。

男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐために、肉食が多い人は注意が必要です。

男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐためには睡眠に注意

現代では忙しい女性が多くなり、仕事と家庭との両立で時間に追われている女性も少なくありません。

このような女性の問題は、睡眠時間が少なくなってしまったり、睡眠の質が下がってしまうことです。

 

そうなると男性ホルモンが過剰に分泌してしまう可能性が高くなってしまうので、ある程度の時間は寝るようにしてください。

理想の睡眠時間は、1日7時間程度寝ることです。

 

ただ、寝る時間が理想的であっても質が悪いと疲れが取れませんし、ホルモンバランスも乱れやすくなります。

良質な睡眠であれば、男性ホルモンの過剰な分泌を防げます。

ではここで理想的な睡眠方法を3つご紹介します。

男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐ理想的な睡眠方法

◯就寝時間を決める

毎日同じ時間にベッドなどの寝床に入ることで、熟睡できる可能性も高くなります。

朝、起床する時間が同じ場合、就寝時間が違うと睡眠時間を気にして、理想的な熟睡が出来なくなってしまうこともあります。

◯寝る前にパソコンやスマホの使用を避ける

パソコンやスマホでブルーライトをたくさん浴びると、覚醒効果や眼精疲労になります。

おやすみ前にブルーライトを浴びることで、目が冴えてしまい、なかなか眠ることができなくなってしまいます。

寝る前のテレビも避けたいですね。

◯アルコールを避ける

就寝前にアルコールを摂取すると、就寝後の眠りが浅くなり、理想的な睡眠ができなくなってしまいます。

◯シャワーだけで済ませずに湯船に浸かる

シャワーだけで済ませずに、ぬるめのお湯に浸かって身体をしっかりと温めましょう。

そうすることで副交感神経が活発になり、眠りやすくなります。

逆に、42度以上の温度が高いお湯に浸かると交感神経が活発になり、興奮状態になるので眠りにくくなります。

その他にも、ベッドルームはオレンジ色の間接照明を使う、自分に最適な寝具を使うなどの方法も熟睡するためには大切です。

まとめ

「男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐためにストレス、肉食、睡眠に注意!」という内容でご紹介しました。

女性の場合、肉食が多かったり、ストレスをためてしまうと男性ホルモンが活発になり、ニキビやヒゲが濃くなってしまうこともあります。

適度にストレスを発散させ、過度な肉食を避けて栄養素バランスの良い食事をし、ぐっすりと睡眠することが男性ホルモンの過剰な分泌を防ぐことにつながります。

栄養バランスを整えるためには、サプリメントを摂取するのも良いでしょう。