ビキニを着る前に、ビキニラインのお手入れをするのですが、セルフ脱毛でカミソリを使っている人もいるでしょう。

また、これからカミソリを使ってビキニラインのセルフ脱毛を始めるという人もいるはずです。

キレイにムダ毛を処理するためには、気をつけておきたいことがあります。

そこで、ビキニラインをセルフ脱毛で行うときに、カミソリを使う時の手順と注意点をまとめてみました。

ビキニラインのセルフ脱毛でカミソリを使う時の手順

ビキニラインをカミソリを使ってセルフ脱毛する場合、用意するものは、ハサミ、シェービングクリーム、そして処理後に使う保湿剤などになります。

ビキニラインのセルフ脱毛をする時に、お湯が使えるバスルームで行うと便利です。

ビキニラインという部位のムダ毛処理は全裸になる方がやりやすいので、入浴のついでなどに行いましょう。

 

セルフ脱毛の手順としては、まず処理したい範囲のムダ毛を短くハサミで切りそろえるところから始めましょう。

いきなりカミソリを使ってしまうと肌に負担がかかるだけでなく、剃りにくくなってしまうので、5mm程度に切っておくのがポイントです。

これはムダ毛が伸びている時だけに必要な工程ですので、すでに短い場合や日ごろのお手入れの場合は必要ありません。

 

ビキニラインの処理する範囲が決まったら、そこにシェービングクリームをたっぷりと塗ります。

女性専用のものもありますし、ジェル状のものも人気です。

低刺激の石けんを良く泡立てて使用することも可能ですので好みのものを選びます。

 

アンダーヘアはムダ毛の中でも太くしっかりとしているので、直にそのまま剃るとカミソリ負けしてしまう原因になりますので、必ず滑りを良くするものを使うようにしてください。

 

次に、よく剃れるカミソリを使って剃り始めます。

T字のものでも、I字でも構いませんが、広い範囲を一気に剃るならT字、細かいラインやデザインを決めたいならI字がおすすめです。

剃る範囲に合わせて選びましょう。

 

剃る回数はなるべく一部分につき1回、毛の流れに沿って剃るようにしましょう。

全ての範囲が剃れたら、丁寧にフォームやジェルを洗い流します。

自分で見ているだけだとアンダーヘアの形が認識しずらいので、処理後は鏡に映してゆがみや不自然な形ではないかを確認しておくとベター。

剃毛後は肌が敏感になっていますので、保湿クリームなどで肌を保護するようにしましょう。

万が一出血などをしていた場合は消毒するなどして清潔にしておきます。

ビキニラインのセルフ脱毛でカミソリを使う時の注意点

ビキニラインのセルフ脱毛だけでなく、他の範囲であってもカミソリを正しく使うということが最も重要です。

下手をすると肌を傷つけてしまう恐れがありますので、取り扱いには最新の注意を払いましょう。

 

カミソリは、古くなると刃こぼれが起きたりさび付いたりして切れが悪くなります。

それによりムダ毛も剃りにくくなり肌を何度も往復させなくてはいけないので、肌に大きな負担をかけてしまいます。

できるだけ切れ味の良い、新しいもの、1回できれいに剃れるものを用意してください。

 

また、肌に強く押し付けて剃ると、確かに深くムダ毛を剃れるのできれいに仕上がりますが、肌への負担も大きくなります。

特にガードが付いていないものなどは、うっかり肌を傷つけてしまう原因にもなりますので、力を入れすぎないで剃るように心がけましょう。

 

I字を使う場合は特に刃の角度に注意してください。

肌に対して刃の角度が高すぎるとちょっとした動きでも肌に切れ込みを入れてしまうことになりかねません。

慣れないうちは必ずガード付きのものを使い、シェービングクリームを撫でるようなイメージで刃を動かすようにしてみましょう。

カミソリでの処理は数日経つとムダ毛が伸びてくるため、つるつるの肌を維持するためにはこまめな処理が必要になります。

しかし、やればやるほど肌に負担がかかりますので、毎日することは避け、2、3日に1回くらいの頻度を守るようにしましょう。

 

稀に埋没毛という皮膚の下にムダ毛が伸びてしまう現象が起きます。

痛みや炎症、化膿などが起きた場合は病院へ行くことも必要になりますので注意してください。

それ以外にもいくつか注意点をあげると、濡れた手や石鹸などが付いた手は滑りやすいので気を付けること、肌に異常を感じた時は速やかに中止すること、処理後は肌が敏感になっているため直射日光に当たることは避けることなどがあります。

海やプールに行く前に処理したくなってしまう気持ちは分かりますが、できるだけ前日以前に処理しておくように心がけましょう。

まとめ

ビキニラインのセルフ脱毛でカミソリを使う時の手順と注意点についてご紹介しました。

カミソリは肌への負担も大きく、ケガをしてしまう可能性もあります。

特に初めてビキニラインのセルフ脱毛をカミソリを使って行う場合には、肌を傷つけないように注意が必要です。

電気シェーバーや除毛クリームを使う方法もあるので、そちらを試してみるのも良いと思います。