脱毛サロンや医療クリニックに行かずに、自宅などでできるセルフ脱毛。

手軽に自分で脱毛できるという点では良いです。

夏になると、プールや海などでビキニを着る女性もいるでしょう。

そこで、ビキニラインのセルフ脱毛をする時に、電気シェーバーと除毛クリームのどちらが良いのか理由をまとめてみました。

ビキニラインをセルフ脱毛する時に電気シェーバーを使う理由

海やプールに出かける前には、水着のすきまからムダ毛がはみ出さないように、ビキニラインのセルフ脱毛を行う人が少なくありません。

 

セルフ脱毛には、カミソリや毛抜きを使う方法もありますが、脱毛後に炎症を起こしたり、ブツブツが出来てかゆみが止まらなくなったり、色素沈着や埋没毛が出来る可能性もあるので注意しなければなりません。

 

ビキニラインをセルフ脱毛するときは、電気シェーバーを使うのがおすすめなので、まだ持っていない方は、家電量販店で購入するようにしてください。

電気シェーバーをおすすめする理由は、肌に負担を与えずに、ムダ毛の処理が出来るからです。

 

カミソリでも毛を剃ることは出来ますが、刃を肌に直接あてて動かさなければならないので、皮膚の角質層を傷つけてしまいます。

ビキニラインはただでさえ皮膚が敏感な部分なので、炎症やかゆみが起こりやすくなります。

美肌をキープしたいなら、電気シェーバーでビキニラインを処理し、カミソリで剃るのはやめるようにしてください。

 

毛抜きを使って、ビキニラインのムダ毛を処理する方法もありますが、毛穴に繋がる毛細血管を傷つけるので、肌トラブルの原因になります。

毛のう炎になったり、毛穴の表面を皮膚がおおうことで、埋没毛になることもあるので、毛抜きを使うのはやめるようにしましょう。

 

電気シェーバーで脱毛するときは、まず最初に下着や水着をはいてみて、処理すべき個所をチェックするようにしてください。

次に長い毛はハサミでカットし、処理しやすいようにしておきます。

シェービングをすると、カミソリで剃るほどではなくても、角質層が傷つきやすいので、ローションやジェルを塗り、お肌を保護するようにしてください。

毛を柔らかくするために蒸しタオルを数分あてたら準備完了なので、ムダ毛の処理を開始するようにしましょう。

 

ムダ毛の処理が終わったら、ローションやジェルでうるおいを与え、お肌を保護するようにしてください。

肌が乾燥すると、炎症や湿疹などの肌トラブルが起こりやすくなりますが、きちんと保湿していれば予防できます。

電気シェーバーが肌に合わないときは、除毛クリームを使いましょう。

ビキニラインをセルフ脱毛する時に除毛クリームを使う理由

【単品1本】【正規品】早い!簡単!痛くない!除毛クリーム ≪当店オリジナル≫【ディー・レジーナ・エピ・プレミアム(医薬部外品)】たったの10分でムダ毛ケア!

ビキニラインをセルフ脱毛する際は、除毛クリームを使うのもおすすめです。

エステサロンや美容クリニックで脱毛する人も多いですが、デリケートな部分を他人に見せるのに抵抗を感じる人は少なくありません。

 

費用も相当かかるので、収入の少ない人の場合は、続けられない可能性もあります。

セルフ脱毛ならそれほどお金もかかりませんし、自宅で好きなときに、誰にも見られることなく気軽に行うことが出来ます。

 

除毛クリームにはアルカリ性の薬剤が含まれていて、毛の成分であるタンパク質を溶かす作用があります。

清潔にした肌の上に塗ってからしばらく経つと、ムダ毛が溶けてくるので、あとはそれを洗い流せば、ツルツルの肌になります。

 

カミソリで剃ると毛先の断面が大きくなるので、伸びてきたときに触れると、チクチクしてしまいますが、除毛クリームで処理すれば、そのようなことにはならないのでおすすめです。

カミソリよりも、毛穴の少し奥に入った部分の毛まで処理できるので、剃りにくい脇などの部分もすべすべに仕上げることが出来ます。

 

天然保湿成分をたっぷり配合したクリームを使えば、ムダ毛を処理した後に、肌が乾燥してがさがさになってしまうことはありません。

敏感肌の人のために作られた、肌に優しいタイプもあるので、商品を選ぶときは成分などをよく確認するようにしてください。

 

無添加で刺激の少ない、敏感肌用のクリームを使えば、あとで炎症や湿疹、かゆみなどに悩まされにくくなりますが、もし心配なら事前にパッチテストを行うと良いでしょう。

パッチテストで何も問題なければ、セルフ脱毛に利用しても、肌荒れすることはないはずです。

 

ムダ毛の量が多い、一本一本が太いなど、ビキニラインが剛毛の女性は、男性用のクリームを購入するようにしましょう。

今は男性用の商品も多数登場していて、男性並みに毛が濃い女性には効果が高いので、女性用のクリームの仕上がりに満足できないときは試してみてください。

除毛クリームが自分に合わないときは、電気シェーバーで処理することをおすすめします。

まとめ

ビキニラインのセルフ脱毛は電気シェーバー、除毛クリームのどちらがいいのかご紹介しました。

どちらも完全に毛が生えてこなくなるわけではありませんが、ムダ毛を目立たなくできるという点では同じです。

電気シェーバーでのムダ毛の処理は、肌への負担が少ないことが良い点で、除毛クリームは肌に塗って除毛できるので、剃りにくい部位も手軽に処理できるのが良い点になります。

どちらが良いのかということでは、個人差があり、使いやすい方を選んだり、肌の強さなどで選んでみてはいかがでしょうか。

ご自身に合ったものを使ってムダ毛のお手入れをしてみてはいかがでしょうか。